« ルカによる福音書 6章43~44節 | トップページ | OpenOffice.org講習会 Writer 入門編 »

2011/06/01

ExcelVBA講座(第3回)

今日はExcel VBA講座の第4回目でした。

あれ、3回目なのでは?とお思いのあなた。正解です。
テキストは3回目の内容なのですが、実際の3回目は1回目の復習と2回目の途中から最後までで終了してしまっていたのです。

ということで、テキストに従って今回は3回目ということでお話を進めます。

第3回目の内容は、

 14. 変数
 15. オブジェクト
 16. スコープ
 17. 標準モジュールの応用
 演習問題

です。

前回までの予習を兼ねてテキストに無いことをペラペラと話してみたのですが、しっかりと理解されているようで、話をしていても表情に曇りがないです。
今回は用語の説明が中心になっていたので、サンプルコードを紹介しつつ、お話を進めていきました。

用語の説明と言っても、これまでの学習内容についての理論武装という感じなので、よくわかって頂けたのではないでしょうか。

これで基本的な知識の部分は終了し、次回から実習中心の講義にシフトしていこうかと考えています。
今日、簡単に課題を提示しておいたので、次回の講座が楽しみです。
ずばり、テーマは「VBAで万年カレンダーを作る」です。

これまでの学習内容を駆使して、どこまで作れるのか。
はたまた、全然作れないのか。

ある意味、自分の教え方の是非が試されるような気がします。

毎度のことではありますが、今回もまた資料を公開してみます。

ExcelVBA講座(第3回) 資料

下記URLにあるVBA講座の前段にあたる内容と言えるので、ぜひ自己学習にご利用下さい。

仕事に使えるExcel VBA講座

|

« ルカによる福音書 6章43~44節 | トップページ | OpenOffice.org講習会 Writer 入門編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/51830265

この記事へのトラックバック一覧です: ExcelVBA講座(第3回):

« ルカによる福音書 6章43~44節 | トップページ | OpenOffice.org講習会 Writer 入門編 »