« 2011年の「みどりの日」 | トップページ | iPadが外付けディスプレイになる日(DisplayLink) »

2011/05/06

ExcelVBA講座(第2回)

今日はExcel VBA講座の第2回目でした。

第2回目の内容は、

  7. 開発タブの表示(Excel2007〜)
  8. 範囲選択(Range)
  9. シートの指定
 10. For Each文
 11. メッセージの表示(MsgBox)
 12. マクロの中止(Exit Sub)
 13. 繰り返しの中止(Exit For)
 演習問題

です。

始めに前回の予習をしてみて...と思ったら前半が予習になり、後半では項目11までしか進めませんでした。

各項目につながりを持たせて、コードを打ち込むうちにどんどん理解が進むというのを体験出来るようなシナリオにしているつもりですが、全く初めての事ばかりの場合は、やっていることのうちひとつでも疑問を感じると次の項目に進めなくなってしまう心境がうまれてくるものです。

僕自身、新しい事を勉強し始めた時にいつも感じることなので、受講者されている方のお気持ちは痛いほどわかりますが、「やるしかない」のです。

僕の教え方も少し悪かったかもしれません。
ついついテキストから脱線し、自分で書いた事とは多少違ったエッセンスを加えて説明をしてしまう癖が、学習者に不安を与えてしまうのかもしません。

よーし、次はもう少し発展的に面白みを感じられる内容にできるよう、テキストのサンプルを具体的なものにしてみよう!

今回もまた資料を公開してみます。

ExcelVBA講座(第2回) 資料

下記URLにあるVBA講座の前段にあたる内容と言えるので、ぜひ自己学習にご利用下さい。

仕事に使えるExcel VBA講座

|

« 2011年の「みどりの日」 | トップページ | iPadが外付けディスプレイになる日(DisplayLink) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/51599930

この記事へのトラックバック一覧です: ExcelVBA講座(第2回):

« 2011年の「みどりの日」 | トップページ | iPadが外付けディスプレイになる日(DisplayLink) »