« Truth is more of a stranger than fiction. | トップページ | 「東日本大震災チャリティー」企画 »

2011/03/01

Elizabethtown

真夜中に目が覚めたので、少し前の映画を一つ見てみました。

Elizabethtown

良い映画です。
色々考えさせられます。

ある別れが、出会いの始まりであるように、
失うことは、得ることの始まりなのかな、
という気にさせてくれます。

これまでの経験の中で、別れの後にはほとんど必ずと言えるほど出会いがあったし、別れの度に次はより良い出会いがあったように感じます。

そして別れの後に、反省すべきを反省し、学ぶべきことを学ばないと次の大切な出会いの準備にならないですね。

今、昔の別れに助けられていることがたくさんあります。

何はともあれ、体も心も元気が一番ですね。
「カラ元気」も「元気」の一つですから。

ちょっと映画の話に戻って、Kirstenは素敵ですね。
「Little Women」や「Interview with the Vampire」から、とても好きな女優の一人です。
...すみません、内容と全然関係ないですね。

映画の評価に全くなっていない。
自分、自分、自分、自分...この映画の主人公と同じですね。

|

« Truth is more of a stranger than fiction. | トップページ | 「東日本大震災チャリティー」企画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/51000632

この記事へのトラックバック一覧です: Elizabethtown:

« Truth is more of a stranger than fiction. | トップページ | 「東日本大震災チャリティー」企画 »