« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の1件の記事

2011/01/29

人生劇場

僕は一人の役者さんでしょうか。
あなたも一人の役者さんでしょうか。

それぞれがそれぞれに割り当てられた役を演じて生きているのでしょうか。

最初は何もわからず、
次第に自分の役割を見つけながら、
時には本当の気持ちをアドリブで表現しつつ、
時には演技なのか何なのかわからなくなりながら、
人生劇場の舞台に立っているのかもしれない。

良い事もあれば、悪い事もあり、
大きなイベントを何度も経験する役もあれば、
全く何も起こらない役もあったりします。

人生劇場の舞台において、主役は自分であり、
周りの人全員が観客で、自分もまた他の人にとっての観客。

みんなに舞台を楽しんでもらうためには、
良い事ばかりの役では面白くないのかもしれない。
悪い事ばかりの役の方が楽しんでもらえるのかもしれない。

喜びや悲しみ、
快感や痛み、
幸福や不幸、
たった数十年の期間に、僕たちは色々な思いをしながら演技をしているのかな。

苦しい毎日だから、悪い舞台というのではなく、
楽しい毎日だから、良い舞台ということでもないかもしれない。

ある脚本の中にいて、次の幕で繰り広げられる幸せや不幸をよりドラマチックに演じるために、僕は今、何をしなくてはならないのだろうなどと考えてみる。

そうすると、一人の時間を作っていてはいけないような気がしてくる。
もちろん、一人の時間にきちんと準備をしなくてはいけない。

脚本を読み間違えないで、より多くの観客に見てもらうことが、
人生劇場では大切なことなのかもしれないと思ったりしています。

さて、何のことだかわからない。

とりあえず、家の掃除をし、掃除が終わったらお昼ご飯を食べ、
図書館へでもテスト勉強しに行こうかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »