« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の3件の記事

2010/12/25

form2mailをUTF-8で使用する

Webサイトの問い合わせをメールで受け取る方法の一つにform2mailというのがあるようです。

マルチパート対応フォームメール

UTF-8で書いたWebサイトにお問い合わせページを設置するのにform2mailを使用しなくてはならなかったのですが、SJISとEUCにしか対応していなかったので、UTF-8で使えるように改造してみました。

Webで検索してみるといくつか方法があったのですが、どれもいまひとつな感じ。そこで、変更してみたらそれほど難しくなかったので、手順を公開してみます。

まず、form2mail.cgiはSJISで書かれているので、これをUTF-8で保存しなおします。
次に、日本語の文字コードを変換している部分を無効にし、UTF-8をそのまま送るように変更しました。

それほどたくさん書き換えたわけでもないので、変えたところを下記に列挙します。

--- 97行目 ---
#■このスクリプトを設置する日本語コード (sjis,euc) ※ヘッダ出力設定と合わせること
#
$convert = 'utf-8';

#■ヘッダ出力設定  $header = <<"EOF"; の次の行から EOF の前の行に書く
#  <TITLE>〜</TITLE> はブラウザのタイトルバーに表示される
#
$header = <<'EOF';
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=utf-8">
<TITLE>フォームメール送信</TITLE>
EOF
--- 275行目 ---
	#&jcode'convert(*name,$convert);
--- 266行目 ---
			#&jcode'convert(*value,$convert);
--- 440行目 ---
	push(@MailValue,"Content-Transfer-Encoding: 8bit\n");
--- 534行目 ---
	push(@MailValue,"Content-Type: text/plain; charset=\"utf-8\"\n");
--- 581行目 ---
	$BODY .= "Content-Transfer-Encoding: 8bit\n";
	$BODY .= 'Content-Type: text/plain; charset="utf-8"' . "\n";
--- 700行目 ---
	#jcode::convert(\$line,'jis','sjis','z');
--- 704行目 ---
	return "Subject: =?utf-8?B?$line?=\n";

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/19

Google App Engine

今更ではありますが、Google App Engineを試してみました。

Google App Engine

ご存知の方がほとんどかもしれませんが、これはJavaまたはPythonを使ってWebアプリケーションを構築し、無料で公開出来るというものです。

Rubyではありませんが、これは仕方がない。
Javaにはあまり良い思い出が無いので、Pythonで試してみる事にします。

でも、何を作るのかが決まらない。

システムを使うために作るものを考える...何か本末転倒な気もしますが...何はともあれ、無い知恵を絞って考えてみること数時間、最近休日になるとあちこちで見かける朝市の情報をまとめたサイトを作ってみてはどうだろうということになりました。

とりあえず、入出力の勉強をしてみる。
下記のURLを参照してみると一通りわかるみたい。

デベロッパーガイド

ということで、入出力の部分が完成。

朝市マップ

途中、文字コードの扱いや他の言語との文法の違いに苦しめられつつも、何とか形にすることができました。

まだまだ完成とはほど遠いですが、Pythonもそれなりに使えそう。
また時間ができたら作り進めてみようかな。

ということで、終わり!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/12/16

第5回 OpenOffice.org講習会 入門編 Calc

今回で5回目となる、OpenOffice.org講習会を行いました。テーマはCalcで、先週の水曜日から引き続き表の作成を行った後、グラフを作ったり、データの加工についての説明と実習を交えながらの講習会でした。

参加者は13名で、平均の年齢層は若干高めではありますが、とても若々しい目をされた方々が参加されていました。

18:30から始めて、20:00少し過ぎまで説明を行い、講習カリキュラムの終了後に、恒例の修了証書授与と次回の宣伝をして講習会は終了です。
今回で3種類全ての修了証書を手にした人が数名おられました。

今年の三月に、OSS普及活動の一環として一般向けの活動をした方が良いという意見から、半分思いつきで始めたこの講習会がきちんと継続され、しかも毎回リピーターを迎えるほどの講習会になっていることに、驚きとともに喜びで一杯になります。

これというのも、とてもわかりやすい説明をされる伊藤先生、広報にご協力いただいているしまねOSS協議会の皆様、会場の準備をして下さるスタッフ、そして何よりOpenOffice.orgの開発に携わっている全ての方々のおかげだと思っています。

講習会の後で、受講者から「個人向けに講習会をしているようなのはありませんか?」と質問されました。残念ながらそういうことをしている人を知らなかったのですが、質問した理由を聞いてみると、なんでも職場でOpenOffice.orgの導入が決定し、これからOpenOffice.orgを業務で使わなくてはならなくなり、気軽に質問できるような機会が欲しいとのことでした。

これからこのような団体が増え、この講習会に参加する人が増え、使える人が増えることで更に導入する団体が増える...そんな相乗効果が出るようになれば良いなと思います。

また、今後は入門編だけでなく、中級編や上級編の構想も現在検討中です。関数や特殊機能、果てはマクロまで幅広くカバーできるような講習会に成長させていきたいものです。

さて、次回は2011年2月にImpressをテーマに開催いたします。早速、数名の申し込みを頂いており、他にも興味のある方のお申し込みをお待ちしております。

更に、4月は中級編 Calcを企画中です。乞うご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »