« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の4件の記事

2010/10/31

第32回一畑薬師マラソン大会

今日は職場の皆さん(5名)と一緒に、一畑薬師マラソン大会に参加してきました。

去年はエントリーしたものの他の用事と重なって参加できなかったのですが、今年は無事に参加することができました。
僕のエントリーは30〜39歳、5kmのコースです。

今日の天候はあいにくの雨でしたが、降ったり止んだりしながらだったので、それほど寒い感じはなかったです。

8:30に職場の駐車場に集合し、皆で湖遊館の駐車場に行き、そこからシャトルバスを使って会場まで行きました。でも、これがなかなか大変で、シャトルバスと言いつつバスの往来には30分以上かかっていて、50分程度待って、やっと乗ることができました。もちろん体はすっかり冷え切ってしまいました。

会場に到着し、受付を済ませ、軽くウォーミングアップを兼ねて本堂まで走ってから完走祈願をし、無料で提供されているシジミ汁を飲んで出走を待ち、11:30頃にいよいよスタート。

長〜い下りが続き、あっと言う間に残り1km。
でも、ここからが大変。人呼んで「心臓破り階段」の、およそ1000段の階段が待ち受けています。

「残り1kmなら」と走って登りはじめましたが、これが間違い。
途端に足が上がらなくなって、呼吸が乱れ、真剣にリタイアを考えてしまうくらいの苦しみが襲ってきます...
何とか登り切って、無事に完走できましたが、本当に大変なコースでした。

結果は26分45秒で、およそ300人中50位。普段走っていなくて、このくらいの記録ならまだまだ良いかな...確か去年のなかうみマラソンでも同じようなことを言っていたような気がします...成長がないなぁ〜。

明日の山陰中央新報に名前が出るらしいので、「本当にきむら君走ったのか?」とか思われる方がおられたら名前を探してみてください。

来年は参加するかな、どうするかな。帰りの車の中では10kmとか言ってたけど、どうしようかな...それはまたその時考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/22

入選 おめでとうございます。

次女の受け取った手紙のタイトルです。

「MOA美術館松江児童作品展」へ学校が次女の作品を出品し、入選したとのことです。
でも、どんな作品展で、どれほどの人が出品し、どれほどの人が入選したのか全然わかりません。
あげくの果てには、次女に「どんな作品を出したの?」と聞いても「知らない」...だそうです。
どんな作品が入選したのか知らないのに、子供はなんだか嬉しそう。

僕は絵を描くのが好きなので、子供もまた同じ事に興味を持っているのを嬉しく感じます。
でも、入選したのは「絵」なのかな?
もしかし、「字」だったりして...

今月27日から31日の間、県立美術館にて作品が公開されているらしいので、見に行ってみようと思います。

そう言えば、県立美術館のパスポートを購入したのに、まだ2回しか行ってない。
企画展も新しくなっているから、こちらにも行ってみようかな。

島根県立美術館

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/15

2010年度日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞

情報処理推進機構(以下、IPA)にて、タイトルにある賞の受賞者の発表がありました。

プレス発表「2010年度日本OSS貢献者賞・日本OSS奨励賞」受賞者を選定

この中に、「しまねOSS協議会」の名前があります。

地元Uターンしてから「しまねOSS協議会」の活動を知り、わずかばかりではあるものの活動に参加させて頂いている者として嬉しく感じました。

過去のものを含めて他の受賞者の方々の経歴を見ると、とても素晴らしい功績を残した方ばかりで、これらの方々と肩を並べる活動を主導されている会長、副会長を含めた中心メンバーの方々には大変頭が下がります。

もちろん、受賞の裏には本当に大変な苦労があったことと思います。

また、お会いした時に皆様へお祝いの言葉を伝えたいと考えていますが、まずはブログで受賞を讃えさせて頂きます。

しまねOSS協議会関係者の皆様、おめでとうございます。

ちなみに、今後の予定を軽く告知してみます。
10/20, 27 OpenOffice.org講習会(Writer)
11/27 オープンソースカンファレンス2010 Shimane
2/19 オープンソースビジネスプランコンテスト

詳しくは、以下のWebサイトにて。

しまねOSS協議会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/09

シャットダウンはしないけど、プログラムはいくつか終了させようか。...再起動はできないのだから。

最近めっきり時間がなくなってしまい、全然更新出来ておらず反省しつつも、書けない日々が続いています。

PCを使っているととても処理がとても遅くなることがありますよね。
起動時などが良い例なのかもしれませんが、一度に多くの処理を同時に処理しようとしていて遅くなっているのに、また新しい処理を抱え込んでしまい、ブラウザは起動したもののURLを入力する事もできない、フォルダーの中身を確認しようと思っても枠は表示されるが中身は表示されないとか...そんな様子と同じ感じがします。

他のことをしながら
他の事を考え
他のことがなかなか終わらない中で
他のことをしなくてはならなくなる

仕事はもちろん、家庭、趣味、地域活動、などなど、やればやるだけ遅くなる。

いろいろと口をはさんできたから、
もう自分から新しい事に手を出さなくても何か新しい事がやってくる
手を出せば、出している分、連絡も増える

それなのに、遅くなった処理のために、また新しい処理が増えてくる

そうそう、PCではある程度落ち着いたら適正な時間に処理ができるようになりますね。
ユーザーの多くは、処理が落ち着つくまでの間にコーヒーでも飲んでいるのでしょうが、せっかちなユーザーはクリックしたり、キーボードを叩いて更に処理を遅くしてしまいます。
一部のユーザーは、不要なプログラムを強制的に終了させて、優先順位の高い処理だけを実行しようとします。

当たり前のことかもしれないですが、その通りだなぁと感じる毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »