« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の4件の記事

2010/09/19

「仕事で長く付き合っていける人」論

以前、とある方とお話をしていて、「仕事で長く付き合っていける人」についてという話題がありました。

仕事において有能な人というのは、処理の早い人、正確な仕事をする人、周りがよく見えて気配りのできる人のことを言うではないかと考えられます。ですが、これらのことができて、有能だからと言っても、長く付き合っていけるという事ではないのだと言われます。

大切なのは「誠実」な事だそうです。

処理が早くても、正確な仕事をしても、周りがよく見えて気配りができても、「不誠実な人」とは付き合えなくなるとのことでした。「不誠実な人」は、一過性の中で能力を発揮しても、そのうち離れていくのだそうです。普通に「不誠実な人」は、本当に難しいです。

これは、友人・知人、男女関係にも言えるのだそうです。

何が不誠実なことなのかというのは、具体的に言われなかったのですが、最近ふとこの言葉を噛み締めるようなことがありました。

あるミッションがあったとき、それを実現できるかできないかということは重要なことかもしれませんが、できたとしてもその過程で「不誠実」だと感じられる人と付き合うのはとても難しく、逆にできなかったとしても「誠実」だと感じられる人とは今後も付き合うことができるのだそうです。
そして、できなくて「不誠実」だった場合は、そこにいられなくなるのはやむを得ないことなのかもしれません。

人には色々な事情があるから、頼まれてもできないこともあるでしょう。
ここで、できないことが予想される場合は、断る事も誠実さなのかもしれません。

できないことを引き受けて、できることまでできなくなって、何から何まで処理できなくなったら、本人がどれほど一生懸命やっても「不誠実」に見えることになるかもしれません。
できないと言ったことで疎遠になるなら、断り方が「不誠実」なのかもしれません。

できないかもしれないことに口を挿むというのも「不誠実」なことになりかねません。

不誠実になりたくてなる人はいないと思うけど、意図せず不誠実になっても結果は同じですよね。

そして、いつものように自分を振り返ってみると...僕が不誠実なことをしているみたい。
もう迷惑かけはじめているから、何とかしないと...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/18

タパタパ

今日は、家族でタパタパというお店(カフェと食事)に行ってきました。「タパタパ」は女性二人のお料理ユニットのお名前で、お店の中に限らず、いろいろなところに出てご活躍されています。

タパタパたより

お店の場所は普通に歩いていたのでは決して見つける事のできないとおぼしき場所で、駐車場もまた難しい。「どうしてこんな場所に?」と思いつつも、店内に入ると「だからこんな場所なのかな」と思ったりもします。ブログにも所在地を書いておられないので、ここはひとつ僕も場所を書かないことにしてみます。(ネットで探せばすぐ見つかりますけどね...)

以前、子供がホットドッグを作るイベントに参加させて頂いていて、ブログを見たら写真が載ってました。

お店に入って、大人はコーヒー、子供はケーキを注文しました。
コーヒーはとてもおいしく、普通の喫茶店で同じような値段のコーヒーを飲むのが勿体無いと感じてしまいました。ケーキは「しっとり」と「とろける」というチョコレートケーキが二種類あり、両方頼んでみたのですが、これも甘さが程よくてとてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

お願いごとがあって行ってみたのですが、なんだかとても忙しそうで、大変お邪魔してしました。
午後からのパーティの準備で大忙しだったようで...タイミング悪かったです。

20100917a20100917b20100917c

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

RubyWorld Conference 2010に行ってきました。

数日前の話になりますが、くにびきメッセで開催されたRubyWorld Conference 2010(以下、RWC2010)に行ってきました。開催は9/6〜9/7の二日間で、僕は9/6に参加してきました。

RubyWorld Conference 2010

まつもとゆきひろ氏の基調講演から参加し、その後の講演でも色々とわくわくするような話を聞かせて頂き、大変参考になりました。

中でも特に記憶に残っているのが、Stevie Clifton氏の「How Ruby Enables Startup Success」でした。

みなさん、「Animoto」というサービスをご存知ですか?

Animoto

写真や動画をアップロードすると、それを加工して、音楽を加え、素敵なスライドショーを作ってくれるサービスで、様々な賞を受賞されているサービスです。Stevie氏はそこの最高技術責任者とのこと。

このサービス、RubyをAmazon EC2上で動かしているそうです。
いろいろな失敗談の積み重ねの上に、素晴らしい成功をおさめられています。もちろん、それは技術者の才能によるところが大きいことは言うまでもありませんが。

話の内容がとてもエキサイティングで、すごく楽しかったです。

レセプションにも参加し、また新しい出会いもあり、とても有意義な一日があっという間に過ぎてしまいました。

帰りに、子供達へのお土産としてRubyラーメンを買って帰りました。

この持ち上げてもらったモチベーションを使って、また何かしてみようかな。
精進、精進!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

Inkscape 0.48 正式版出た!

ちょっとフォローをさぼっていたら、いつの間にかInkscapeの新版が公開されていました。

Inkscape 自由に描く。

一見しただけでは違いがまだわかりませんが、これから0.48を使っていきたいと思います。

さて、ブログで意見を聞いてみるというのもなんですが、もしInkscapeで地図の作り方とかいう講習会をしてみたら聞いてみたいと思われる方はおられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »