« iPadから投稿 | トップページ | iPadお勧めアプリ 「i文庫HD」 »

2010/07/03

RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語

20100703チケットが一枚あったので、見に行ってきました。

地元へのUターンをした人が主人公だったので、ちょうど3年前に同じくUターンした身として、大変興味深く、内容も共感出来るところが多々あり、大変面白かったです。

出演者の言葉を聞いていると、昨年のNHK朝の連続ドラマ「だんだん」を思い出すところも無きにしもあらずですが、地元の人でなければわからないですよね。

緑の映える奇麗な風景が多く写っており、その土地にいながら懐かしさを感じてしまいました。
また、一畑電車に乗ってみたくなりますね。

映画とは関係ないけど、新しい鞄を買いました。
これまで使っていたものは、ずいぶん古くなって穴も空いてしまっていたので、もっと早く買うべきだったのかもしれませんが、購入を決めた一番の理由はiPadが入らないことだったりして...

そういうiPadは、これを台の上において他の事をしながら映画を見ていたら、台から転げ落ちて傷がついてしまいました...幸いにも表面に貼っておいたシートのおかげで画面に傷はついていませんが、シートの傷がちょっと気になります。
Apple標準のカバーは安定感が少し悪いかも....

|

« iPadから投稿 | トップページ | iPadお勧めアプリ 「i文庫HD」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/48792122

この記事へのトラックバック一覧です: RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語:

« iPadから投稿 | トップページ | iPadお勧めアプリ 「i文庫HD」 »