« 「Webサイト」という表現は、言ってわかる人にはそう言うし、「ホームページ」でしか伝わらないのならそれでいいです。 | トップページ | 抹茶小餅 緑華 »

2010/04/16

MacでWMV形式のストリーミングファイルをダウンロードしてみる

とある事情でストリーミング配信されている動画をダウンロードして保存しなくてはならない状況となりました。

以前、ASFRecorderXというソフトで音声ファイルは保存出来ることを確認していたのですが、どうも動画はダウンロードに失敗するようで、何度試してみても音は出るものの映像が再生されません。

ストリーミングメディアの保存

ということで、早速検索。Google先生に聞きまくってみます。

結果、どうやらMacではできないようです。
...というのでは意味が無いので、再調査。

Windowsではできるので、WindowsでダウンロードしてみたデータとMacでダウンロードしたデータを比較してみたところ、Macでダウンロードしたデータには動画のデータが欠落し、何も入っておりませんでした。

ということで、Windowsでやることに決定。
Windowsには無料のものから有料のものまで豊富にツールが揃っているので全然問題ありません。
VirtualBoxを立ち上げ、さくさくとダウンロード...と思いきや、なぜかMac OS X 10.6がインストールされたマシンでは何かのタイミングでいきなり再起動してしまう現象が続出。何度、試してみてもストリーミングのダウンロードが終了する前に再起動がかかってしまい、全然ダウンロードが完了しないではないですか...

これは困った。既に解決済みだと思ったのに...ということで、再度調査。

結論。MikuInstaller + Archnid ASFで解決。
Archnid ASFは作者様のサイトを拝見した感じでは、C++を使って100%コードを書かれているようなので、MikuInstallerでも何の問題もなく動作しました。

Arachnid ASF
作者様のサイト

ダウンロードしたファイルも無事再生できて、一件落着。感謝、感謝。

と思いきや、一つ落とし穴がありました。
Archnid ASFはストリーミングファイルの時間を自動的に取得しないようで、初期値が30分となっているようです。なので、それ以上の時間をダウンロードする場合は「録画時間」の設定をお忘れなく。

つたない情報ではありますが、何か誰かのお役に立てますでしょうか。

|

« 「Webサイト」という表現は、言ってわかる人にはそう言うし、「ホームページ」でしか伝わらないのならそれでいいです。 | トップページ | 抹茶小餅 緑華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/48105502

この記事へのトラックバック一覧です: MacでWMV形式のストリーミングファイルをダウンロードしてみる:

« 「Webサイト」という表現は、言ってわかる人にはそう言うし、「ホームページ」でしか伝わらないのならそれでいいです。 | トップページ | 抹茶小餅 緑華 »