« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の4件の記事

2010/02/25

「情報セキュリティ対策のすすめ」

タイトルにあるテーマで、市内のとある団体職員の方々向けに、1時間半ほどの研修会の講師の一人として説明をしてきました。

情報セキュリティとは...何でしょう。

人の話を聞けば「うまくまとまっていない」とか「話のつじつまがあっていない」とか「話題の切替が唐突すぎて何が言いたいのかよくわからない」などと、突っ込みを入れる自分ですが、いざ自分が説明しようと思うと、なかなか考えがまとまらない。

僕がやってきたこと、人に紹介したい事をお話しするのはもう少し簡単かもしれません。その時は、言いたい事が次々と溢れてくるし、言いたい事を言うので相手に伝わる具合が多少悪くてもそれなりに満足して帰ってくることができます(それを自己満足というのかもしれませんが...)。

でも、講師として「依頼された内容を伝わるように話す」というのは難易度が高く、自分の実力不足と経験不足を痛感させられました。

今回の話の流れを簡単にまとめてみると、

 1. 情報セキュリティ対策としてすぐにできる10のポイント
 2. 個人情報漏洩の事例紹介
 3. 情報セキュリティにおける個人情報の位置
 4. 情報資産についてと情報資産の状態遷移
 5. 情報資産におけるリスクについて
 6. 機密性・完全性・可用性と脅威および脆弱性
 7. 組織における情報セキュリティ対策の流れ
 8. 文書の整備とPDCAサイクル
 9. 情報セキュリティ対策の注意点

です。

上記のようなことを順番に話してみたのですが、話し終わった後に「質問などありましたら...」と問いかけても特に質問は無し。これはいつものことですが、「ただ質問しないだけ」なのか「伝わっていない」のか「内容を全て既に知っていた」のか、はたまた「説明が完璧で質問する余地がない(笑)」のか判断に悩みます。

ただ、話の途中で「うん、うん」と頷いて下さる方が数人いたことがとても心の救いになりました。
自分が話を聞くときも積極的に頷くよう心がけよう。

もう次は無いかもしれないけど、「次はもう少しうまく話しができるよう頭と知識をチューニングしておこう」と決意を新たにした一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/14

「松江Ruby会議02」ほか

今週末はいろいろとイベントがあったので、記事を残しておきます。

まず、土曜日(2/13)にはタイトルにあるとおり「松江Ruby会議」。
詳しい事は松江SNSのブログに載せておいたので、こちらを参照下さい。

「明日のために今日できる事。 」分室 松江Ruby会議02 参加者レポート

まつもとゆきひろ氏の基調講演に始まり、4名の方の事例紹介がありました。

内容については上記ブログの記事にまかせるとして、全く内容と違う感想になるけど、こういう発表の機会を設けるのはとても貴重で大切なことだなと感じました。誰にとっても、準備を含めてとても良い経験になるはずです。
また、こういう集まりのおかげで新しい人との出会いもあり、これもまた貴重だと感じます。
主催して頂いた皆様の労に「おつかれさま」と感謝の気持ちを込めて「ありがとうございました」と付け加えさせていただきます。

土曜日の夕方から、子供の同級生数人の家族といつもの集まり。
去年の忘年会が、我が家の子の病気でつぶれてしまっていたので、ずいぶんと久しぶりの集まりでした。食べ物は持ち寄りのポットラックパーティなので、様々な料理がテーブルに並び、それだけでお腹いっぱいになる感じ。
たっぷり食べて、飲んで、お話をして、12時前に解散でした。

日曜日(2/14)は、空手教室の島根支部で小学生以下を対象としたミニ大会がありました。
あまり支部の生徒が一堂に会することも少ないし、試合形式の練習をすることもあまりないので、子供達の練習成果を見る良い機会になります。
我が子は...いつも通り全然相手にならず、初戦敗退ばかりですが、それは父親も弱いので仕方がない。でも、もう少し粘ってもらえると嬉しいかななんて思うところです。

自分の子を含めた子供達の一生懸命闘っている姿や負けて泣く姿、怖くて全然手が出せない姿などを見ているとなんとなく自分も何かしなくてはならないなという気持ちが芽生えてくるような気がします。

...といった週末でしたが、また来週もいくつかのイベントが控えているので頑張ろうと決意を新たにするところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

買っちゃった。新しいアイシスなのだ!

ということで、5年間お世話になったエスティマ(エミーナ)とお別れし、アイシスを購入しました。購入したグレードは下記URLのとおりです。

toyota.jp アイシス | 特別仕様車 L"G-Edition"

エスティマは、車高が高かったので子供達には乗り降りが大変だったし、スライドドアは子供の力で開けることができず、通勤に使うにはあまりに高額の燃費であるなど、これまでいくつか不満がありました。でも、「腐っても鯛」という言葉通り、中古車とは言えそれなりに金額のする車は同額の新車より乗り心地が良いのも事実で、アイシスを買うまでにはいくらか苦悩もしましたが、結局購入する事に決定。

そして新品の車を見てみると、やっぱり嬉しいもので、ついつい顔がほころんでしまいます。

乗り心地について、直感だけで感想を述べさせて頂くと、エスティマが良かった...でも、電動スライドドアや燃費、その他要因を加味するとアイシスを買って良かったと感じています。

とは言え、今日が納車日なので全然わかっていないと言われればその通り。これから仲良くしていきたいと思います。

さて、年が明けてからあまり良い事が無く、失敗ばかりが目立つ毎日ですが、この納車を機に好転すれば良いななんて思ったりもしています。

さて、さて、「アイシス」転機にな〜ぁれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2010年版―厳選430

先日、ガントチャートforExcelを掲載したとのことで、タイトルにある書籍が送られてきました。

使えるEXCEL・WORDフリー&シェアソフト 2010年版―厳選430

いつもいつも、他の開発者の方々のアイディアには驚かされるばかりです。

前回、書籍に掲載されたときと同じ感想を書くことになりますが、感じる事が2つあります。

  1. もう数年間バージョンアップしていないこのマクロはいつまで気にかけていただけるのだろうかということ。
  2. 最近はこういう仕事をしていないということ。

ガントチャートforExcelの開発当時はずいぶんと時間に自由なところもあり、新しいアイディアが思いついたり、お問い合わせがあればすぐに対応できたのですが、今ではそんなことはままならず、ただただ時間が過ぎていきます。
最近では、掲示板への書き込みは9割以上いたずら的なもので、自分自身でさえほとんど確認する事がありません。

今は、すべきことをしているのか?
今は、すべきことをしていないのか?
時間が経過して、僕が変わったということなのか?
時間が経過しても、変わってはいけなかったのだろうか?

...わからなぁい。

確実に言えるのは、このマクロを作ったことで多くのことを学んだということ。

今の職場では、VBAを使ったファイルがたくさんあり、好きなように編集して思い通りに仕事ができるのは、この経験があるからに違いありません。また、PHPやRubyなど他の言語での開発についても、このVBAマクロを作成した経験が基盤となっていることは疑いの余地がありません。

そして何より、いろいろな意見を聞きながら、それを形にするという経験は、今の僕にとって宝物以外の何ものでもありません。

ということで、もし、これからVBAを学ぼうと思っている方は、是非躊躇せずに勉強してみて下さい。すぐ始めてみて下さい。
VBAに仕事を合わせたり、仕事にVBAを合わせたりする中で、きっと何かを感じる事ができることと思います。

偉そうに書きましたが、そんな気持ちを経験させてくれたMicrosoftに感謝しているMacユーザーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »