« バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 | トップページ | Inkscape 0.47 正式版出た! »

2009/11/19

Ruby + Prawn = PDF

覚え書き程度に...

$ sudo gem install prawn

以下のスクリプトを"sample.rb"としてUTF-8で保存。

#!/usr/local/bin/ruby
# -*- coding: UTF-8 -*-

require 'prawn'

pdf = Prawn::Document.new(:page_size => "A4", :page_layout => :landscape)

pdf.font "ipam.ttf"
pdf.text "PDFがきちんと出力されるかテスト", :at => [100,200], :size => 16

pdf.render_file("sample.pdf")

ついでにIPAからIPAフォントをダウンロードし、上記のスクリプトと同じ場所に保存。

$ ruby sample.rb

すると、スクリプトと同じ場所にsample.pdfが...
罫線とか描いてると、出力結果に少し挙動がおかしいところもあるけれど、それなりに使いやすい。

gemが必要なので、どのレンタルサーバでも動作する保証はないけれど、とりあえず僕の回りの環境には一通り入れておきました。

ちなみに、プロキシがあってgemがうまく使えない(Linuxの)場合、

$ export http_proxy=http://[proxyのURLまたはIPアドレス]:[ポート番号]
$ sudo gem install prawn

で無事に成功...するかも。
これでもだめなら、

$ sudo gem install prawn --http-proxy http://[proxyのURLまたはIPアドレス]:[ポート番号]

としてみると、成功...するかも。

帳票出力をするのにPDFを利用しているのだけれど、UTF-8を基本的に使用した場合RFPDFではSJISに変換する必要があったりして少し不満。その点、Prawnは標準でUTF-8をサポートするのでちょっと使いやすい。

これからもう少しPrawnを使い込んでみようかな。

|

« バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 | トップページ | Inkscape 0.47 正式版出た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/46799529

この記事へのトラックバック一覧です: Ruby + Prawn = PDF:

« バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 | トップページ | Inkscape 0.47 正式版出た! »