« インターネットによって世界の広がった人、狭くなった人 | トップページ | バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 »

2009/11/04

何か大きな事をしたかったら、まず小さな事で「変わった事をする奴だ」と思われてしまうのが近道なのかもしれない

ホントかどうかはわからない。
証明もできない。
実例もよく知らない。
...けど、そんな気がする。

何か事を起こす時、人を説得するのはなかなか難しいです。
対等な立場の人を説得するのもそれなりに難しい。
自分と上下関係のある人を説得するのは、特に難しい。

別に説得なんてしなくても、勝手にやってしまうことだってできるかもしれない。
でも、あまり理解の無い行動は長続きしないのかもしれません。

そこで、「説得する」というプロセスに焦点を当てた時、それを簡素化することは可能なのかもしれないと感じるときがあります。

それが、タイトルにある『何か大きな事をしたかったら、まず小さな事で「変わった事をする奴だ」と思われてしまうのが近道なのかもしれない』です。

いちいち詳細を説明しなくても、それは「この人だから」というのが理由の一つとして利用できるようになれば、大きな事も意外とスムースに進むのかもしれない。

さて、「変わった事をする奴だ」と思われる方法はと言うと...

突飛なことでは意味が無い。
人のためにならないことでも意味が無い。

それは、地道で、人のためになり、そしてまだ誰もやっていないこと。
それでいて、突飛な印象を与え、ためにならないと感じさせ、誰でもできそうなこと。
...それを見つけるのが難しいかな。

さて、「気がする」とか「...かもしれない」とか、全然説得力の無い文の羅列になってしまいました...でも、これが実は小さな自信の現れだったりして。

|

« インターネットによって世界の広がった人、狭くなった人 | トップページ | バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/46675140

この記事へのトラックバック一覧です: 何か大きな事をしたかったら、まず小さな事で「変わった事をする奴だ」と思われてしまうのが近道なのかもしれない:

« インターネットによって世界の広がった人、狭くなった人 | トップページ | バイオリンリサイタルを聞きにいきました。 »