« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の8件の記事

2009/09/27

失礼なこと

多分、僕は失礼なことをたくさんしていると思います。
恩を仇で返すようなことはしていないと信じたいのですが、やってしまっているかもしれません。

僕自身、失礼なことをされていると感じることがあります。
恩を仇で返されていると思うようなことがあると、それなりに腹が立ったりもします。

これまで自分が自信満々でやってきたことが、実は失礼で恥ずかしいことだったと知ることがあります。

これまで自分が恥ずかしく思っていたことが、実は胸を張って良いほどのことだったことがあります。

そんなことを考えていると、何が良いのかわからなくなってきます。
きっと、何が良いのかわかってないのかもしれません。

失礼なことをする時やされる時は、いろいろな要因がかみ合わさって、複雑になった結果のような気もします。

子供を見ていると、いろいろと失礼なことをすることが多いのですが、それは失礼なことをしていると知らないでしている場合が多いです。

では、大人はどうなのでしょう。「大人なら知っているべきだ」という人がいるかもしれませんが、本当にそうでしょうか。

あまりに複雑で、一見すると何でも無いようなことの積み重ねが「失礼なこと」になっているのではないのかと感じています。

それをそれとは知らないと、それを知ることは難しいのかもしれません。
それに関心がないと、それを知ることはできないのかもしれません。

だから、「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」なのかな。

大人になってから、注意してもらえるというのはとても感謝すべきことかもしれません。
「良薬は口に苦し」ですが...

僕の身の回りの皆様、申し訳ありません。
またこれからも、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/26

NHK語学番組のストリーミングをMacでダウンロードして視聴する

妻が日本語の次に英語を勉強したいと言うのでNHKの語学番組を勧めたら、テキストを買ってきました。

...とここまでは良かったのですが、いざラジオを聞いてみようと思ったらうまく入らない...語学番組なのに雑音が多くてはちょっと困りもの。

ということで、インターネットを探したらありました。NHKはラジオの番組をストリーミングで放送しているのですね。

NHK語学番組

ならば、これでOK...と思いきや、Macで聴こうとすると時々再生されない。
イライラするので、何か別の方法がないかなと思っていたら、ストリーミング放送をダウンロードする方法がWindowsにはあるようです。

NHKラジオ語学番組キャプチャツール @ 有限会社 高梨IT製作所

見てみると、CUI版はRubyで書かれているようですね。ということで早速ダウンロード&コードリーディングしてみると、ffmpegとrtmpdumpをMac用に置き換えてしまえばMacでも動きそうだし、実際に同じ事を考えて実行された方がおられますね。

NHKのラジオ講座をMacでダウンロード @ メモ捨て場

では、早速僕も同じ事を...と思ったのですが、書かれていることをそのまま実行するのが面白くないので僕流で。

ffmpegとrtmpdumpはコンパイル済みのものを見つけてこよう!ということで、下記のサイトからダウンロード。ダウンロードしたファイルは、キャプチャツールのbinフォルダに入れて、実行権限を付与しておく。

Small Software

その後、キャプチャツールの「get-flv.rb」にある以下の部分を修正。

オリジナル
RTMPDUMP = 'rtmpdump.exe'
FFMPEG = 'ffmpeg.exe'

修正後
RTMPDUMP = './rtmpdump'
FFMPEG = './ffmpeg'

これを保存して、実行!
できた!

ここまでをコマンドで示すと、

$ curl -O http://www.takanashi-it-factory.com/wp-content/uploads/2009/05/nhk-rtmp-capture-ver0.zip
$ curl -O http://www.smallsoftware.co.uk/wp-content/uploads/2009/02/ffmpeg
$ curl -O http://www.smallsoftware.co.uk/wp-content/uploads/2009/07/rtmpdump

$ chmod a+x ffmpeg
$ chmod a+x rtmpdump

$ unzip nhk-rtmp-capture-ver0.zip
$ mv ffmpeg nhk-rtmp-capture-ver0.02
$ mv rtmpdump nhk-rtmp-capture-ver0.02

#必要な箇所の修正
$ vi nhk-rtmp-capture-ver0.02/get-flv.rb

#基礎英語1のダウンロード
$ cd nhk-rtmp-capture-ver0.02
$ ruby get-flv.rb ek1

という感じでしょうか。

僕の環境ではダウンロード中に画面が真っ暗になるという不具合があります。なぜかはわかりませんが、ダウンロードとMP3へのコンバートが終了した頃合いを見計らって、一度スリープにしてスリープを解除すると直ります。

ということで、誰かの参考になりますでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16

「RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門」プレゼントについて

20090916僕がレビュアとして参加させて頂いていた本が出版されることを以前の中で少し書きましたが、その本の見本誌が本日届きました。
今までPDFやHTMLを画面で見るだけだったのですが、本になるとやっぱり違いますねぇ。

そして、著者の高尾さんが発売を記念して3名の方に本をプレゼントする企画を実施されていますので、合わせて紹介します。

無料プレゼント企画

レビュアとして一度読んではいるものの、本になった状態で再度読んでみるとまた違った印象をうけます。

ここで、少しMacの開発環境について少々曖昧な蘊蓄を...MacにはXcodeと呼ばれる開発環境が標準で添付されているのは(その筋の人には)有名です。主な開発言語はObjective-Cと呼ばれ、これはC言語にC++とは少し違った形でオブジェクト指向を導入した言語になります。

ですが、この言語でしか開発出来ないのかというとそういう訳ではなく、他にも様々な言語でMac用のアプリケーションを開発する事ができるのです。他の言語でもMac OS Xの機能を利用するためのフレームワークが用意されているので、画面を描画したりファイルにアクセスしたりするのは各言語でほぼ統一されたクラスが存在しています。大げさなこと言うと、アルゴリズムは好きな言語で記述し、Macの機能は統一されたAPIで操作できるということかな。

ちょうど、Microsoftの.NET Frameworkが同じような感じでしょうか。C++でも、VBでも、Javaでも同じクラスを利用し、開発ができますよね?

ということで、開発環境としてのXcodeの使い方とクラスを覚えてしまえば好きな言語で開発ができるのだから、この本ではRubyでそれをする方法を示している(という僕の解釈です)。

デスクトップアプリケーションにはGUI。ということで、本書ではGUIの作成方法も事細かな説明文と多くの画像で紹介されています。それをRubyという言語で操作する方法が紹介してあるのだから、Objective-Cに挫折した人こそ読むべき本なのかなと感じています。

この本には巻末にクラスリファレンスの見方が書いてあります。これはどういうことかと言うと、本書を読み終えた人は、開発環境の操作法がマスターできて、Appleが用意している膨大な情報を利用できるようになっているということです。まさにほぼ何でもできる状態だと言えるでしょう。

ということで、以前僕が読んだObjective-Cの本ではとても開発しようという気にはなれませんでしたが、この本を読んで、また「開発してみようかな」という気になってきました。

さてさて、何を作ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/09/11

Inkscape 0.47 プレリリース2 for Mac 日本語版

先日、そろそろ0.47公開するよと告知があったInkscapeですが、なかなか公開されないなと思っていると、先日プレリリース2が公開されていました。

プレスリリース1ではファイル容量が150MB程度あったのですが、今回は80MB程度と少し小さくなっています。

相変わらず、日本語リソースはあるのにUIが日本語にならないので、いつものように日本語版を作ってアップロードしておきました。

ダウンロード from MEGAUPLOAD

興味のある方は上記リンクをご利用下さい。

少し足跡を...

レビュアとして参加していたRubyCocoa本が出版されることになったようです。執筆者の高尾さん、お疲れさまでした。
ということで、下記や左の参考書籍にAmazonへのリンクがありますので、ご参照下さい。

RubyによるMac OS Xデスクトップアプリケーション開発入門

9/7には島根でRubyWorld Conferenceが開催されていたので、午後から参加してきました。
とても良い話があったので、すぐに記事にすれば良かったのですが、タイミングを逸してしまいました。

他には、空手教室の横断幕のデザインを作成し、9/8から11まで試験の講習会に参加中。
先週の土日は連続で原子力PR館へ行って、子供がウサギやハムスターと遊んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

Mac版ウイルスバスター発売

Windowsを使用していた頃、ウイルス対策ソフトとして使用してウイルスバスターですが、その後Macを使用するようになってから全然使う事もなく今日まできましたが、ついにそのMac版が発売される事になりました。

しかも、Windows版とのクロスライセンスなので、3台までならWindowsでもMacでも自由にインストールができるというもの。
ほったらかしになっていたライセンスが完全に利用可能に!(他社ソフトメーカーさん、見習って下さい!)

今年の12月で契約が終了するので更新しないつもりだったのに、なんてタイミングなんだ。

ということで、早速ダウンロードしてインストール...と思ったら、Mac OS X 10.6には未対応だそうです。10月には準備が完了するらしい。

残念!

ベータ版を使用した感じではそれほど速度が遅くなるわけでもなかったので、使えるようになる日が待ち遠しいです。

興味のある方は下記リンク先へ。

ウイルスバスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

Snow Leopard速い!これが64bitの性能なのか!

あー、朝になってしまいました。
昨夜、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)をインストールしてからずっといじってます...

10.6から32bitモードと64bitモードの両方で起動できるのですが、MacBook Proではデフォルトの起動を32bitモードに設定されているとのこと。そこで、起動時に6と4のキーを押しながら起動すると64bitモードで使用できるらしいので、試してみました。

すると、驚き。体感速度は32bitモードの2倍以上。
Safariは一瞬でサイトを表示してくれるし、Finderはきびきびとアイコンモードでフォルダの中身を表示してくれます。
これで、32bit版のソフトウェアもPowerPC用のソフトウェアも(現時点では)何の問題も無く動くなんて...

ということで、今は常に64bitモードで起動するように設定し、ずっと64bitモードで使用しています。

これまでのところ、常用しているソフトウェアはほとんど問題なく使用できていて、64bit版OSを使用しない理由を見い出せない。

さて、そろそろ職場に行く準備しようかな...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/09/01

Snow Leopard on MacBook Pro

20090901今日、アップデートCDが届いたので、早速インストールしてみました。
変わったかな?
OSの占有する容量が減ったみたいだけど、インストール前の残容量を記録してなかったからわかんないや。

ちょっと驚いたのが、標準インストールではRosettaが選択されてなかったこと。きっとそのままでは困るので、カスタマイズで選択しておきました。それとも黙って「次へ」を押してたら入ったのかな?
PowerPC時代の遺産が多い僕にはRosettaは必需品。

さて、デフォルトでは32Bitモードで起動しているらしい...64bitはどうなんだろう。
後で試してみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう9月ですね。

最近、職場でちまちまと作業をしていたら家でも忙しくなってしまい、ブログを更新しないまま時間が過ぎてしまいました。

今作っているのは、資産管理用システムです。現物にタグを張って、そのタグをキーに関連する稟議や固定資産などひも付け、購入と廃棄や用途を管理するというものです。これまたWebアプリで、AJAXを中心に画面遷移を行って、勉強しつつ楽しみながら作っています。もちろんRubyで。

見たままCMSについても、更新が止まっているように見えるかもしれませんが、Ruby1.9に対応すべくがんばっています。
とりあえず、マジックコードというのを入れればエンコーディングを正しく認識してくれることはわかったので、全ソースに下記を追記しておきました。

# -*- coding: utf-8 -*-

後は、文字列の置き換えに使っているgsubの挙動がおかしいので、調査中。もしかして、Windows版固有の問題かもしれないので、Linux等他の環境を用意してテストしてみるかな...という状況。

このブログも長らく更新してこなかったので、近況報告としてこれまでの行動をまとめておきます。

8/14
お盆休みで出勤している人が少なかったから、家から鍋やパスタを持ち込んでお昼に茹でて食べました。ソースは市販のペペロンチーノ。

8/15
お盆休みになったので、親戚まわり。

8/16
師範が帰省されていたので、空手の練習。体の重心について教えて頂きました。そこで、初段の申請書を頂いたので、翌日に提出しておきました。

8/18
韓国から妻の知人が1週間泊まりに来ました。

8/21
「21世紀少年 第1章」をテレビで見て、妻と子供がはまってしまう。翌日、第2章のDVDをレンタル。

8/22
子供の同級生宅に集まって持ち寄りパーティ。12時くらいまで飲んでました。

8/23
小学校の草刈り。

8/27
これまでいろいろと準備を進めていた会議(僕は出席しないけど...)が終了したので、ちょっと遅い夏休み。...で、家の掃除をしてました。
夜は空手の練習で、練習の後に段位の認定書を頂きました。これからもがんばらなくては...

8/28
今日もお休み。AppleからSnow Leopard発送の連絡がありました。最近Macを買った人は933円でバージョンアップができるそうなので、申し込んでおいていたものです。
でもお届け予定日は9/2。さあ、このOSはどうなっているでしょうか。とても楽しみです。

8/29
地区のお祭りがあり、午後からずっと焼き鳥焼いて、売ってました。そうそう六子も数曲歌っておられましたよ。やっぱり生で歌っているのは、メジャーな歌手の歌をCDで聞くより良いですね。子供も大喜びでした。

8/30
地区の草刈りで、午前中はずっと草刈りしていました。午後は子供の友達が遊びに来て、夕方「多久の湯」へ行って帰りました。

8/31
四日連休後の出勤で、あまり頭が回転しないまま一日が終わってしまいました。

という感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »