« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の7件の記事

2009/07/31

見たままCMS with Ruby 1.9.1

CGI.rbを使っているだけなので、必ず動くはずだと信じてRuby1.9.1での動作を確認してみました。

結果は、全然動きません。
Ruby1.8では、Macはもちろん、LinuxだろうとWindowsだろうと簡単に動いたのに...難しいですね。

デバッグしてみると、「require 'parsedate'」の部分で止まってしまいます...えー、そんな...標準ライブラリじゃないの?

ということで、調査を継続するか否か検討中。
Ruby 1.8っていつぐらいまで使い続けられるのでしょう...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/30

見たままCMS - ほぼ完成

今、自分で作った見たままCMSを使って、いくつかサイトを作ってみています。
デザインにはいくらか時間がかかりますが、一度サイトを作ってしまえば更新は簡単なので、それなりに使えるかな。
まずは、自分の作ってきたサイトをこれで直してみようかな。

ただ、機能不足のため、カスタマイズをする時はサイト毎にコードに手を加えたりしているので、ちょっと不自然。もう少しこなれてきたら、各種の変更を取り込んでいく事にしましょう。

では、サイト作りに使える事がわかったところで、特徴をまとめてみます。

特徴
1. Rubyで作られている(Ruby on Rails不使用)
2. 画面を見たまま編集できる
3. 静的コンテンツの生成ができる
4. HTMLがわかれば自由に記事が書ける
5. CSSがわかれば自由にレイアウトができる
6. WYSIWYGエディタ搭載
7. ページの追加・削除が容易

さて、こうしてCMSを作ってみて強く感じるのが「CMSはただの器」ということ。
結局はコンテンツなのかな。
これを使って何をし、何を得るかが重要ですね。

また、いつものようにソースコードも公開してみます。興味のある方がおられればご利用下さい。
見たままCMS 0729版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/28

見たままCMS - 記事の削除・表示の調整

Ruby on Railsを使っていないRuby製CMSって、tDiaryくらいなのかな?
もしかするとただのコンテンツ作成に特化したCMSは他にいないのかな?
...なんて思いながら細々と作っている「見たままCMS」ですが、やっと記事を削除する機能を追加する事ができました。

ということで、もし良かったら記事を追加して、削除してみて下さい。

加えて、トップページを独自のスタイルにしたいという要望がありましたので、ページのタイトルや各記事のタイトルを表示しなくする機能も追加してみました。
こちらの方もあわせて試してみて下さい。

また、試してみられたら、忌憚のないご意見などお聞かせ頂けると喜びます。

更新後のソースコードも公開してみます。

見たままCMS 0728版

ちなみに、ライセンスについてのお問い合わせがありましたが、今のところGPLに従ってご利用頂ければと考えています。もし、何か不明な点があれば、メールでもコメントでもかまわないので、お問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/25

見たままCMS - CSSによるページカスタマイズほか

090725

細々と機能の追加を行っている「見たままCMS」ですが、スタイルシートでページデザインを変更できるようにしてみました。
とはいえ、誰でも自由に変更できるわけではなく、あらかじめ用意されたCSSファイルが選択できるだけですが...

それから、SEOとしてMETAタグに「Description」と「Keywords」を追加して、これも自由に編集できるようにしてみました。

見たままCMS プロトタイプ版

このCMSの開発と平行して、このCMSを使ってこれまで手打ちで作っていたサイトを実験的に移行してみたりしています。完全にとまではいきませんが、ある様式に従って書かれたサイトの多くはこのCMSで十分再現ができるようです。

また、使い方についてですが、このCMSは編集機能を持ったスクリプトをアップしないでおけば他の人に編集されることはないので、ローカルに編集環境を構築して編集し、内容の確認後にSQLiteのdbファイルを所定の場所にアップロードしてページの更新を行うということもできるかな。
そうすれば、プロトタイプ版のサイトよりかなり安全ですよね。

それから、動作確認を進める中で、IISやApacheがインストールされていないWindowsでもRubyとSQLiteが動作すれば、Webrickでサーバを必要なときだけ動かして編集するということもできることを確認していますので、上記のような使い方もそれほど難易度の高いものではないと考えます。

こんど、時間を見つけてそこんとこのインストール手順をきちんとまとめてみたいと思います。

ということで、そろそろ使用したい人が増えてくると予想(妄想?)されるのでソースコードを公開します。
ソースコードはかなり汚いし、コメントもほとんど入れてないのが日曜プログラマの悲しい性かなとも思いますが、今後はそういうテクニックもきちんと身につけないといけないですね。

見たままCMS 0725版

もしソースコードを読まれた方でアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/22

見たままCMS - WYSIWYG機能の追加

先日、プロトタイプ版を公開した見たままCMSですが、その後いくつか機能を追加しています。

見たままCMS

メニュー(分類)の編集や記事の割当ても重要な追加機能の一つなのですが、これまでHTMLタグを直打ちしていたのに対応して、WYSIWYGエディタを使用できるようにしてみました。

使用しているのはFreeRichTextEditorというJavascriptで作られたものです。

FreeRichTextEditor

ブラウザによって動作が多少異なったり、一部に挙動不審なところはありますが、通常の文章を編集するには概ね問題なく動作するようです。

もし、興味のある方がおられれば、動作の確認をしてみて下さい。

公開中のサイトにも、使い方や更新履歴などを追加してみたりしています。それなりに使いやすさを感じていますが、試された方がおられれば感想など聞かせていただけるとうれしく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/18

見たままCMS プロトタイプ版

今、「見たままCMS」というのを作っています。
「何それ?」
ということで、簡単に説明をしてみます。

*CMS ... 「Contents Management System」の略でWebサイト(ホームページ)の記事(コンテンツ)を管理するためのシステムで、エディタを使用しないでWeb上でコンテンツの編集ができるもの。有名なCMSとしてPHPで書かれたXOOPSがあるがとてもたくさんの種類がある。ブログもCMSの一つと言える。

いろいろなCMSが世の中にはあり、どれも一長一短はあるもののそれぞれとてもよく考えられたCMSだと思います。

ただ、僕が使いたいと思うものが見つからない。
じゃぁ、自分が作ればどれよりも優れたCMSが作れるのかというとそういう訳ではありません。
ただ、僕が使いたいと思うものが見つからないだけです。
なぜか理由はうまく説明できないのですが、何となく。

ということで、作ってみることにしました。
コンセプトは、「見たまま」。
ということで名前は「見たままCMS」。

とりあえず、プロトタイプ版ができたのでXREAのサーバにアップしてみました。

見たままCMS

今は閲覧と記事の追加・編集しかできません。

今後、メニューの編集、サイドバーの追加・編集などの機能追加をしていく予定です。
画像やファイルのアップロード機能も必要かな。

もし、開発に協力したいという方がおられれば、連絡を頂けるとうれしく思います。

昨日、オープンソースサロンがあって、ファーエンドテクノロジー(株)の前田代表取締役がRediantCMSについてのお話をされていたので聞きに行きましたが、とても参考になりました。
そうか、エクステンション(プラグイン)というコンセプトも必要だなぁ...どうやって実現したらいいんだろう...わからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/07/14

ウイルスバスター for Mac ベータ版

ついにウイルスバスターにMac版が登場!

個人的な話ではありますが、僕はWIndows版のウイルスバスターのユーザーです。以前、長期の契約更新料を払った直後くらいにMacに乗り換え...そのまま使わずに今日まで過ごしています。
それが今年の12月に契約が終了するので、今度の契約更新をどうしようかなと考えている矢先にこのニュースです。これを試さない手はないですね。

090714

Macのセキュリティ対策特集

まだウイルスを検知していないのですが、インストール後の動作も安定しているようだし、これといってMacが遅くなった感じもしないです。

上記のリンクにて「ベータテストはこちらから」をクリックし、ベータプログラムに参加するとベータ版をダウンロードすることができます。
ただし、期間が7月21日(火)までとのことなので、興味のある方はお早めにどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »