« 見たままCMS - ほぼ完成 | トップページ | 見たままCMS - 解説ブログの開設 »

2009/07/31

見たままCMS with Ruby 1.9.1

CGI.rbを使っているだけなので、必ず動くはずだと信じてRuby1.9.1での動作を確認してみました。

結果は、全然動きません。
Ruby1.8では、Macはもちろん、LinuxだろうとWindowsだろうと簡単に動いたのに...難しいですね。

デバッグしてみると、「require 'parsedate'」の部分で止まってしまいます...えー、そんな...標準ライブラリじゃないの?

ということで、調査を継続するか否か検討中。
Ruby 1.8っていつぐらいまで使い続けられるのでしょう...

|

« 見たままCMS - ほぼ完成 | トップページ | 見たままCMS - 解説ブログの開設 »

コメント

うーん,そういう問題もありますか。
私もホームページ作りはじめて11年になりますけど,今のCMSはどれも10年,20年といったスパンで管理・サポートができるかというと怪しいですよね。
結局エディタでHTMLの手書きが間違いない...ということになってしまうのでしょうか。

投稿: ソウヘイ | 2009/07/31 22:20

ソウヘイさん、コメントありがとうございます。
確かに、長い期間を考えればCMSよりHTMLの方が良いように感じられるかもしれません。
ただ、そうならないようほとんどのCMSではバージョンアップをして、新しい仕様や技術に対応しつつ利用が継続できるようになっているように感じます。
ちなみに僕のCMSではHTMLへの吐き出しに対応しているので、いざとなったらHTMLエディタへの移行もきちんとできますよ...と宣伝してみたりして。

投稿: きむらしのぶ | 2009/08/01 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/45789473

この記事へのトラックバック一覧です: 見たままCMS with Ruby 1.9.1:

« 見たままCMS - ほぼ完成 | トップページ | 見たままCMS - 解説ブログの開設 »