« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の7件の記事

2009/06/26

Inkscape 0.47 プレリリース for Mac 日本語版

090626
Inkscapeの新しいバージョンが公開されていました。
とは言ってもプレリリース版なので、ちょっと不安定かもしれません。

よくみたらスプラッシュのバージョンは0.46のままですね。画像を縮小したからわかりにくいけど、上の方には「Inkscape 0.47pre0 r21549, built Jun 13 2009」って書いてあります。

起動してすぐに感じるのは、ツールバーが増えていること。
オブジェクトを操作するメニューで、よく使用するものがツールバーになったみたいですね。

また操作には関係ないことですが、フォント関係の設定が以前このブログで変更を推奨するように変わっていますね。普通に個人用フォントが使えるようになっていますし、メニューのフォントサイズも12ptから10ptに変わっていました。

ということで、前回の「Inkscape 0.46 for Mac 日本語版」がとても好評だったようなので、今回も日本語版を作ってみました。もし、すぐにでも新しいバージョンを利用したいという方がおられれば使ってみてください。以下のサイトにて公開中です。

Inkscape 0.47 プレリリース for Mac 日本語版 @ MEGAUPLOAD

ちなみに、X-Windowを使わないバージョンも開発されているようです。使ってみたのですが、日本語の入力ができないようで、かなキーを押してもことえりが「あ」になりませんでした。
それですぐに使わなくなってしまったのですが、今後の期待度は満点です。ということで、そちらを試したい方は、下記よりダウンロードしてみてください。

SourceForge.net: Inkscape: Files

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/18

FB471J/A

Macのノート関連商品が一新され、MacBookは一種類のみでMacBook Proに13インチが格上げになりましたね。
そこで、MacBook Proの価格もずいぶんと下がって、お買い得感が出てきました。

そんな中、Appleの整備済み製品を見ていると、これまで25万円以上していたスペックの旧型MacBook Pro 15インチが17万円程度に...

MacBook Pro 15インチ 2.53GHz Intel Core 2 Duo [整備済製品]

そんな、ほとんど30%引きみたいな価格でMacBook Proが手に入るなんて...しかも、長期利用確実の僕には型落ちなんて全然気にならない...ポチっとな。

以前、MacBook Pro用のバッテリーを購入しているので、あらかじめデータが入っている...ポチっとな。

メールが届く...そして...「Apple Store商品出荷のお知らせ - W56XXXXXX」だそうです。

----- 製品仕様 -----
MacBook Pro 15インチ 2.53GHz Intel Core 2 Duo [整備済製品]
2008年10月発売モデル
LEDバックライト搭載15.4インチ(対角)クリアワイドスクリーンディスプレイ
解像度1440 x 900ピクセル
2.53GHz Intel Core 2 Duoプロセッサ
4GB (2GB×2) 1066MHz DDR3 SDRAM、最大4GBをサポート
320GBシリアルATA、5400rpm
8倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)
フルサイズバックライトキーボード-JIS

そろそろパソコンを整理しないと大変なことになりそうだ...でもどれも愛着があって、別れるのが辛いんだよね。捨てられない病を何とかしたいよぉ...

| | コメント (15) | トラックバック (1)

2009/06/16

SoftBankが嫌いになりそう...

iPhone 3G Sが発表されて...iPhone 3G 16GBが実質半額になりましたね。

ほんの十数日前に購入したばかりなのに...

しかも、iPhone 3G Sもキャンペーン対象で、iPhone 3G 16GBはiPhone 3G 16GBの旧キャンペーン価格と同額での販売とは...

iPhone 3G | SoftBank

いや、気にすまい。iPhone 3Gを正規の金額で購入した人もいるんだ...それに比べたら...
4倍〜10倍の速度で動作して、動画が撮れて、オートフォーカス機能がついて、バッテリーの持続時間が延びても、気にしない...僕はiPhone 3Gで十分。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/12

OpenOffice.orgで作るOS4ニュースレター

今日、松江テルサの別館にあるオープンソースラボでオープンソースサロンがあり、そこで、タイトルにあるお題で少し話をさせて頂きます。

(参考)しまねOSS協議会OS4

ほぼ1年前、OpenOffice.org Calcのマクロについて話をし、今回ここでお話をさせて頂くのは2回目になります。

技術的なお話ではなく、編集者として携わっているOS4ニュースレターの紹介とそれを作るのに使っているソフトウェアの紹介という内容になっています。

これにより、ニュースレターの知名度が向上し、寄稿して下さる方が増えるといいな。

ちなみに、OpenOffice.orgの中でもピカイチに知名度が低い、Drawについてのお話です...

ということで、遅すぎる告知ではありますが、お近くの方で今日の夕方に予定のない方がおられましたら、松江テルサ別館2階に来られてはいかがでしょうか。

追記

オープンソースサロンが終わりました。
発表の途中でいくつか質問をしましたので、その結果を公開しておきます。ちなみに参加者は17名でした。

1. OpenOffice.orgについて知っている ... 58.8%
2. OpenOffice.orgを使っている ... 41.2%
3. OpenOffice.orgを使おうと思っている ... 5.9%
4. OS4ニュースレターを知っている ... 76.5%
5. OS4ニュースレターを読んだ事がある ... 76.5%
6. OS4ニュースレターを毎回楽しみにしている ... 41.2%
7. OpenOffice.org Drawを知っている ... 41.2%
8. OpenOffice.org Drawを使っている ... 5.9%
9. OpenOffice.org Drawを使おうと思っている ... 0.0%
10. Microsoft Publisherを知っている ... 17.6%
11. マスターページという機能に馴染みがあるか ... 5.9%
12. レイヤーという機能に馴染みがあるか ... 41.2%
13. 発表を聞いてOpenOffice.org Drawを使ってみようと思った ... 100.0%

ここからわかることとして、以下のような点があげられます。

1. Drawはそれほど知られていない
2. DTP向けの機能はあってもその機能自体の認知度が低い
3. 実際に使いこなすには、DTP分野の概念に慣れが必要

以下に発表に使った資料を公開しておきます。

090612010906120209061203090612040906120509061206090612070906120809061209090612100906121109061212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

OpenOffice.org(Impress)でAppleRemoteが使えるようになってる

今、ImpressでOpenOffice.org関連の発表資料を作っています。

iMacで子供が動画を見ているときに、僕がその近くでスライドショーを表示していたら、勝手にページが進んでしまうではないですか...「何でかな」と思いながら子供の手を見ると、そこにはApple Remoteが。

で、ボタンを押すタイミングに合わせてページが切り替わっているみたい。

さっそく、Apple Remoteを借りて試してみると、動く、動く。こりゃ便利。

これまでは懸賞でもらったLSI LOGICのポインター兼赤外線キーを使ってページ送りをしていたのですが、OpenOffice.org 3.1ではApple Remoteが使えるなら、これからはこっちを使おうかな。

(参考)Mac OS X Porting - Apple Remote implementation

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

WMVファイルをiPhoneで

僕は放送大学の授業をCaptyTV Universal経由でiMacに取り込み、X01HTで見るためにデータをWindows Media Video形式に変換していました。
これはとても便利で、通勤途中やちょっとした時間を使って勉強ができるので重宝していました。

ところが、iPhoneにしてからWMVが再生できない...

そこで、Google先生に聞いてみると、こんなのが。

Free Video to iPhone Converter: iPhone Video Converter

試してみるととても軽快に動作し、なかなか良い感じ。

ちょっとファイル構成を見てみると、必要なライブラリは全部自分で持ってそうな感じ...そこで、試しにMikuInstaller(Wine)にインストールしてみる。無事にインストールが終了し、きちんと起動する...そして手持ちのWMVをMP4に変換してみる...おぉ、きちんと変換できましたー!

20090605

ってことは、あんなファイルもこんなファイルもMP4に変換して、iPhoneで見れるってこと?しかも、Macで作業が完了する...すごいですね。
開発者の皆様に感謝するばかりです。

ちなみに、WMAをMP3に変換するアプリケーションもあり、MikuInstaller(Wine)上で動作することを確認済みです。

では、6/9のレポート提出期限に向けて、今週末に全力で第1課から進めていきたいと思います...って全然やってなかったー!

2010.5.31追記
別の方法も記事にしてみました。良ければあわせてご参照下さい。

WMVファイルをiPhoneで...それはHandBrakeの仕事でしょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/02

あぁ、iPhone

20090602昨日からずっとiPhone、iPhone、iPhone。
ショップの人から住所録を移行する方法を聞きながらも、練習と称して手入力。何と言っても、多言語対応だからかみさんの名前がハングルで入るのが嬉しい。
MacのiTunesを使って音楽を入れ、iPhone用のメールアドレスもお馴染みのメールアドレスに変更。ちなみにメールアドレスはi.softbank.jpというドメインになっただけで、以前と同じ。

AppStoreを少し見てみたけど、数が多すぎて選びきれない...ということで、これは既存利用者からの情報を待つ事にします。

iPhoneのSafariで自分の作ったサイトを見てみると、PCと見紛うほどとても奇麗に表示されますね。これは見やすい!
拡大縮小も滑らかで、全然ストレスを感じないです!
多言語対応なので、「単語の修行」でもきちんとハングルが表示されました。

手の跡でめちゃくちゃになっているけど、マイクロファイバークロスとか言う職場に置いてあったタオルで拭いたらいっぺんに奇麗になった...ということで、これから手の跡は一切気にしない事にする。

今はAppleStoreでジャケットを探しています...あぁ、なんて物入りなの。
しかも、しなくてはならないことが沢山あるのに...罪な人(iPhone)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »