« 市民クリスマス | トップページ | 今日の忙しさ »

2008/12/08

"RHEL奮闘記"という小ネタ話を書いてます。

これまで、技術的なことを書くときは、なるべく簡潔に手順を示すことを主に注意して書いていたのですが、地域SNSの記事でそれをやっていると、「何だかよくわからない」とか「読んでも意味わからないけど、きっとすごいことなんだろうとは思う」というご意見を多く頂き、ちょっと工夫してみました。

どういうものかと言うと、ドラマ仕立てにRed Hat Enterprise LinuxでWebサーバを構築する手順を追いながら、ついでに自分の主義主張も織り込んでみようという試みです。

あまり文才はありませんが、これまでLinuxをあまり触ったことない人が読み進めていって、最後にはLinuxについてわかったような気になって、「僕も(私も)試してみようかな」という人が増えたり...しないかな。

本当はほそぼそと書くだけのつもりだったのですが、登場人物のファンクラブ発足なんて話も頂いたりしたので、調子に乗って本館のブログでも紹介してみようと思います。

もし、興味のある方がおられたら下記リンク先も覗いてみて下さい。

RHEL奮闘記01 - sudo編
RHEL奮闘記02 - Ruby1.8編
RHEL奮闘記03 - MySQL5.1編
RHEL奮闘記04 - MySQL/Ruby編

|

« 市民クリスマス | トップページ | 今日の忙しさ »

コメント

おー、おもしろそう!
読ませていただきます

投稿: 外神 | 2008/12/10 08:28

外神さん、コメントありがとうございます。
読んでみました?
また、感想などありましたら教えて頂けると嬉しいです。

投稿: きむらしのぶ | 2008/12/16 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/43364411

この記事へのトラックバック一覧です: "RHEL奮闘記"という小ネタ話を書いてます。:

« 市民クリスマス | トップページ | 今日の忙しさ »