« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の5件の記事

2008/12/31

2008年総括

「何も片付いていない」という年末です。
家の事、仕事の事、趣味の事...いろいろとチャレンジしてみたものの、なかなかそれぞれに成果が出ず、それらのうちほとんどが来年に持ち越しとなってしまっています。

1月1日に立てた今年の目標は「工夫と改善」でしたが、工夫はしたものの改善が見えにくい...ここで、今年一年を振り返って再評価してみます。

1月

ホストファミリーとして、韓国人の小学生を受け入れました。でも、時期的に忙しい中で、これは消化不良になってしまい、来てくれた子にも申し訳ない感じでした。

2月

歳の近い親戚が亡くなりました。とても大きな衝撃があって、しばらく色々なシーンが脳裏に焼き付いて離れませんでした...命は大切だけど、本当に命は大切なのか...などとわけのわからない問答を繰り返していました。

3月

無償で公開される事になった島根県CMSを試して遊んでいました。
あとは、ノートパソコンをMacBook Proに変更。

4月

Inkscapeがバージョンアップしたついでに日本語化し、もう一つついでに記事にしてみたら、これが大当たり。ブログのアクセス数がほぼ倍に。以後、なかなかこれを超す記事を生み出せず、苦悩の元にもなってますが...
また、この頃から職場で実務にRubyを試用するようになってきました。

5月

しまねOSS協議会主催のオープンソースサロンにて、司会を務めさせて頂きました。

6月

オープンソースサロンにて、OpenOffice.orgのマクロについてお話をさせて頂きました。久しぶりに一般の方を前にして話をしてみると、ちょっと緊張して早口になってしまったのが残念。
危険物(乙4)の資格を取りました。

7月

しまねOSS協議会のニュースレターを作成することになり、デザインや記事のとりまとめを行いました。

8月

久しぶりに千葉へ行きました。ディズニーシーへ行き、妻の友達や旧知に会い、とても充実した数日間でした。

9月

OSCinしまねの開催。事務局側として参加させて頂き、たいへん充実した準備期間を過ごさせて頂きました。

10月

OS4のニュースレター第2号を作成。

11月

この頃から小手先の仕事が増えてきて、目立った実績が出ない日々が続くようになってきているような気がします。
岡山で行われた空手の大会に参加してきました。結果は惨敗...参加したのが申し訳ない。

12月

久しぶりに走りました。昔(20代初頭)は毎日5〜10km走っていたのが嘘みたい...3.4kmで疲労困憊です。約16分...全然走ってない30代前半という条件では悪くないかな...55人中43位でしたけど...

といった感じで、改めて思い返すと色々やったなぁ...去年したことのような気もしていたけど、実は今年だったということも結構ありますね。

このブログの記事が減ったのは分室を作ったからかもしれません。分室でも結構記事を書いていますので、合わせて読んで頂ければ幸いです。

明日のために今日できる事 分室

ちょっと走りすぎて、後半ペースダウンしてしまったという感じかもしれません。長距離走と同じで、勢いばかりではなく、持続力も大切ですね。

もう少しで今日、今年も終わりですが、皆様良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

クリスマスには本を送ろう

親はサンタクロースの代わりです。

サンタクロース - Wikipedia

さて、サンタクロースなら子供に何を与えるでしょう...

Wiiですか、ニンテンドーDSですか、プレイステーション3ですか?
それとも現金?

ここで、提案。

「子供の中で一番不足している部分を補ってあげるようなもの」をプレゼントするというのはどうでしょう。

我が家では様々な「体験」が不足しています。
でも、これを夜にこっそりと枕元に置くのは不可能ですね。

ということで、本をプレゼントします。本は、それを読む事で疑似体験ができ、様々なことを学ぶことができる良いものだと思います。

もちろん、一番不足しているのはゲームだ!という方がおられればそれも良いだろうし、いちいちプレゼントする物を指図されたくないという人にまで強制するつもりはありません。
ただ、子供にあげるプレゼントは、サンタクロースの代わりに親があげるものなのだということを考えてみたらどうかなと思ったところでした。

実はただ単に、本当に子供が欲しい物をあげて感謝される役をサンタなどという馬の骨に渡したくないだけかもしれませんが...

さて、今年のプレゼントは喜んでくれるだろうか。
さて、今年のプレゼントは子供のためになるものだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

今日の忙しさ

今朝5:00に起きて、録画してある放送大学の授業を取り込んで、WMV形式に変換。

8:00に職場の駐車場に集合して、松江チャリティジョギング駅伝大会に参加。
第一走者で、3.4kmを走破...時間は約16分。

その後、第3走者が走っている途中で、車に戻って着替え、かみさんのいる教会へ...

教会で礼拝に参加した後、クリスマス祝会に参加し、ページェント(キリストの生誕劇)でガブリエルの役を...

それが終わったら、松江おやこ劇場主催のオペラを見に行くかみさんと子供を送って、職場へ...

ちょこっとメールの確認やデータの整理をして、かみさんと子供を迎えに...

かみさんと子供を車に乗せた時、既に時計は18:30をまわっていたので、帰宅途中にラーメン屋さんで夕飯を済ませ、今帰宅。

昨日も、一昨日も...驚くほどやる事いっぱいで、全然学習しない僕に嫌気がさす毎日です。

もちろん、できていないこともいっぱいで、さらに嫌気がさしてしまいます。

滞っている掲示板への返事、メールの返事、依頼された作業...などなど、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

また、自宅の掃除、年賀状の作成、放送大学の勉強...などなど、これかもやらなくてはならないことが山積...

などなど、色々と悲観しつつも楽しい忙しさに囲まれた毎日です。

今日、かみさんを迎えに行く途中で時間が少しあったので、図書館に立ち寄ってしまいました。あぁ、読みたい本だらけ...いかん、いかん。そんな本を読んでいる暇があったら、目の前のすることを片付けなくては...と言いつつ、本棚にある大好きな芥川の短編に手が伸びたりします。

早く持重することを学ばなければみんな中途半端になりそう。それとも普通の人は軽々とこなすことなのに、能力が無いから時間がかかっているのだろうか...

ということで、またしばらくこのブログも切れ切れになるかもしれませんが(ならないかもしれませんが...)、また時々のぞきに来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/08

"RHEL奮闘記"という小ネタ話を書いてます。

これまで、技術的なことを書くときは、なるべく簡潔に手順を示すことを主に注意して書いていたのですが、地域SNSの記事でそれをやっていると、「何だかよくわからない」とか「読んでも意味わからないけど、きっとすごいことなんだろうとは思う」というご意見を多く頂き、ちょっと工夫してみました。

どういうものかと言うと、ドラマ仕立てにRed Hat Enterprise LinuxでWebサーバを構築する手順を追いながら、ついでに自分の主義主張も織り込んでみようという試みです。

あまり文才はありませんが、これまでLinuxをあまり触ったことない人が読み進めていって、最後にはLinuxについてわかったような気になって、「僕も(私も)試してみようかな」という人が増えたり...しないかな。

本当はほそぼそと書くだけのつもりだったのですが、登場人物のファンクラブ発足なんて話も頂いたりしたので、調子に乗って本館のブログでも紹介してみようと思います。

もし、興味のある方がおられたら下記リンク先も覗いてみて下さい。

RHEL奮闘記01 - sudo編
RHEL奮闘記02 - Ruby1.8編
RHEL奮闘記03 - MySQL5.1編
RHEL奮闘記04 - MySQL/Ruby編

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/07

市民クリスマス

今日は市内にある教会に通う人たちが集まって、市民クリスマスと銘打った会がありました。
会の内容は演奏や合唱の披露および牧師さんによるお話です。

かみさんと子供もこのために何回か練習をしていて、当日は一生懸命歌っている姿が印象的でした。

かくいう僕は、会で歌われる歌をスクリーンに映すお手伝いをしました。
PPTを使って、歌詞を書いたスライドを作成し、当日はスクリーンやプロジェクターの準備にPC操作と、歌う人たちのささやかなお手伝いです。

こういう集まりに参加し、協力できる機会があるのはとても良いことだと改めて感じました。
お手伝いをさせて下さった関係者の方々に感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »