« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の6件の記事

2008/10/22

QRコードって便利なのね

今年の年末に韓国へ行くという人がいたので、韓国語の勉強にと自分が作った韓国語勉強用のサイトを紹介してみました。

単語の修行 韓国語篇

そして、「携帯でも4択問題で遊べるよ」と言ってURLを口で伝えようとすると...

「QRコード無いんですか?」

で、早速QRコードを作るサービスがないか探してみました。
かなりありますね。ちょっと深く調べてみると自分でも作れそう...ですが、その時は時間が無かったのでWeb上で簡単に作れるサービスを利用してみました。

QRのススメ

サイトの中程にある「さっそく作る」をクリックし、URL用のページへ移動、タイトルとURLを入れてOKを押すだけ...できちゃいました。

DoCoMo & au用
Qr_docomo_au

Softbank用
Qr_softbank

できあがったら、僕も「さっそく利用」です。その人の携帯で読み取ってもらうと、上記のサイトで4択問題のゲームができるようになりました。

これは便利。

ということで、ここで生成したQRコードを自分のサイトにも貼付けてみました。これは良いですね。

QRコードを作るサイトは他にもけっこうあって、「QRコード 作成」といったようなキーワードで検索するとたくさん出てきます。
まだ試されたことのない方がおられれば、一度試されてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

喜びは苦しみの中に

「不入虎穴,焉得虎子」

「虎穴に入らずんば、虎子を得ず」という言葉はとても有名なので、ほとんどの人が聞いた事があるでしょう。

それなのに、最近は身の回りで「楽な事」に目を向ける人の多さに驚く事が多々あります。

「今、この瞬間が楽しければ良い」という刹那的な考え方では、大変なことがあった時に困るというだけでなく、本当の楽しみに出会えないと思うのはおかしいのかなとさえ思うほど、刹那的な人が多い。
そういう人は、苦労をしない割に色々な満たされない欲求を持っていたりして...

もしかしたら、明日死ぬかもしれない。
でも、明日死ぬかもしれないからこそ、何かに一生懸命で、自分が生きた証を残したくならない?

そんなこと、刹那的な思考の人に言っても自分が馬鹿にされるだけだけなんですね。
「うざい」とか「意味無い」とか、やっぱり自分がおかしいのかなと思わされてしまいます。

有意義な時間を無駄にしてまで今の楽しみに浸るというのもある意味で、虎穴に入って虎子を得ているということになるのかもしませんが...

ま、そんな人にも熱く(暑く?)語ってしまう自分に反省したりしてます。

飽く事の無い欲求に支配されて常に求め続けるか、目の前の出来事一つ一つに幸せを感じるか...どちらが本当に幸福なのでしょうね。「人それぞれ」と言えばそれまでですが...そんなことを考える今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/08

Mac版VirtualBoxで「共有フォルダ」を使う手順

Mac版VirtualBoxでちょっと困ったのが「共有フォルダ」を使う方法でした。
Macのファイル共有を使えば別にファイルの交換は可能ですが、それではちょっと残念。

ということで、調べてみるとできるようになったので手順を記します。

1. 起動中であれば左下の共有フォルダアイコンを、停止中であれば設定で共有フォルダをそれぞれ選び、共有フォルダの設定ダイアログを表示させます。(ここでは起動中の画面で説明します。)

2. ダイアログの右側にある+のついたアイコンをクリック。

081008a

3. 共有フォルダの追加でパスを選択し、フォルダ名を入れる。ここではデスクトップを選んだら、自動的にDesktopという名前に設定されたので、それをそのまま使用。そして、「永続化する(M)」にチェックを入れてOK。

081008b

4. 共有フォルダに追加されているのを確認してOK。

081008c

5. ゲストOSでコマンドラインを使って下記のコマンドを入力。すると、マイコンピュータにネットワークドライブが表示されます。

> net use z: ¥¥vboxsvr¥desktop

081008d

以上でした。
わかってしまうと簡単ですが、わからないとこれがなかなか苦労します。

でも、これで便利、便利。

VirtualBoxを使うようになってからParallelsを使うのやめました。
僕は古いバージョンしか持ってなくて、Leopardで使うとちょっと動作が不安定というのが大きな理由ですが、VirtualBoxはそのバージョンと比較して全然遜色ありません。あったけど、上記手順で解決してしまいました。

放送大学の授業を録画したmpegがMacで自由に扱えない(CaptyTV Universal付属のソフトはちょっと機能不足)ため、録画したデータをWindows on VirtualBoxにインストールしたPowerDirector3でWMV形式に変換し、X01HTに入れて通勤中に勉強するということに使っています。

問題点としてあえて挙げるなら、なぜかWMVに変換するとちょっとづつ音声がずれてきて、45分後には声の後に人が動くというちょっと気持ち悪い現象が発生します。これはよくわからないけど、まだ実害が無いのでとりあえず置いておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

MikuInstaller + ラベル屋さんHOME = またまた仕事が...

先日の空手の大会を撮影したDVDのラベルを印刷して欲しいという依頼があり、印刷することになりました。そして送られて来たデータがラベル屋さんHOMEのデータでした。

ラベル屋さん.com

早速Webサイトを確認してみると...Mac版があるではないですか!
で、ダウンロードページに進むと「※Mac OS X v10.5 Leopardには対応しておりません。」だそうです。

ならば、Windows版をダウンロードしてみる?
でもって、またまたMikuInstallerで動かしてみる?

...動かしてみました(最近、こればっかり)。

20081002a

使われているフォントがMacにインストールされていなかったので表示がおかしくなっていたのですが、調べてみるとフリーの日本語フォントだったので早速ダウンロード。

あくあフォント@Vector

EXE形式の圧縮データだけど、これまたMikuInstallerで難なく解凍!そして、インストール!
(注:調べたらZip形式のOpenType版もありました。)

うーん、何やってもうまくいくのが変な感じ。

しかーし、このソフトはPM-A900のCDラベル印刷に未対応...データの打ち直しが必要でした。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/10/01

「おとうさんはウルトラマン」

今日はNPO法人おやこ劇場松江センター主催の舞台劇を見に行きました。

NPO法人おやこ劇場松江センター

娘のバイオリンの先生がこのNPOの関係者で、今年に入って妻と子供達が誘われて入会したらしく、お父さんも一緒に参加してみて下さいとのことから仕事を早めに切り上げて参加してきました。

劇の内容はタイトルにあるとおり、「おとうさんはウルトラマン」。詳細は下記URL参照。

「おとうさんはウルトラマン」 劇団うりんこ

この作品を見た事無い人に巧く説明するだけの言葉を持たないので、率直な感想を書きます。


おもしろかったです。


色々と考えさせ、笑わせてくれる劇の内容はもちろんですが、「生の人間が一度のミスも許されない状況で人に何かを伝える」という舞台劇自体からも何か大きなものを学ばせてもらったような気がします。

子供達も楽しんだようで、帰りの車の中では劇のことを一生懸命話していました。でも帰りが少し遅かったので、家に着く頃にはもう夢の中でしたが...

劇から新たなモチベーションも頂いたことだし、三人娘のうち一人からでも「大きくなったら、おとうさんみたいになりたい」と言ってもらえるよう、また明日も頑張ろうかな。

P.S.

前から二番目の席に座っていたら、劇中におとうさん役の方が舞台から降りて来て「お前、怪獣(宇宙人?)だろう!」と...その目線の先は僕。おかあさん役の方も続けて「あらいやだ、違いますよ、おとうさん。似てるだけですよ...」って...劇に参加させて頂きました。...似てるかな、僕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macで「わたたこんくりたいぱぁ2」

MikuInstallerにDirectXをインストールして、知人の作っているタイピングゲーム「わたたこんくりたいぱぁ2」の動作確認をしてみました。

20081001_2

ということで、動作OKでした。

「わたたこんくりたいぱぁ2」は下記URLにてダウンロード可能です。
TTT-Artcraft Gatzn

こんなところで、お遊びは終了。10月から放送大学の授業が始まるので、勉強をしなくてはなりません。
またまた、頑張ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »