« 9月の予定 | トップページ | Google Chrome (BETA) for Windows »

2008/09/04

WindowsXP SP3適用済みディスクの作成

WindowsXPのサービスパック3(SP3)が出て、数ヶ月が経ちました。
それほど不具合の話も聞かないので、SP2でそれほど困った事があるわけではありませんが、サービスパックでも当ててみようかなと思います。

ただ、SP3をダウンロードしてインストールするのではあまり面白くないので、SP3適用済みディスクを作成してクリーンインストールをすることに決定。

そこで、以下のサイトを参考にサービスパック適用済みディスクを作ってみました。

サービスパック(SP3)適用済み WindowsXP ブータブルCD用 ISO ファイル作成バッチファイル

結果、何のエラーも無く作成完了。しかし、作成されたISOが700MB以上になってしまいました。
これではCD-Rに焼けません。

ということで、ちょっと調べてみるとサービスパックを適用していない無印WindowsXPなら700MB以下の容量のISOができるとのこと。

早速、押し入れをごそごそと探索し、一番最初に買ったWindowsXPのバージョンアップ版メディアを見つけ、再度ディスク作成作業を実行。

で、無事700MB以下の容量でISOが作成されました。

700MB以上ならDVDに焼けば良いだけなんですけど...我が家ではCD-ROMドライブしかないパソコンが今でも現役なので、DVDに焼いても使えないことがあるんですよね。

ということで、クリーンインストールも成功。特に問題らしい問題もなく、使えているみたいです。
では、これでインストール遊び終了!「やらなければいけないこと」をするとしよう。

...煮詰まってくると他の事がしたくてしかたなくなるんですよね...そんなことありません?
良い息抜きでした。

|

« 9月の予定 | トップページ | Google Chrome (BETA) for Windows »

コメント

こんにちわ。
早速ですが、質問です。

SP3適用済みディスクでクリーンインストールすると、IEのバージョンは7になるのでしょうか。
(といっても、ブラウザはIEを使っていないのですが)

投稿: suppy | 2008/09/05 09:07

suppyさん、コメントありがとうございます。
SP3を入れてもIEは6でしたよ。
いくつかのサイトで7を入れてからSP3を適用するとIE7をアンインストールできなくなるという情報があったので、注意が必要みたいですが、IE使ってないなら問題無しですね。

投稿: きむらしのぶ | 2008/09/05 12:45

うちはSP+というソフトを使ってSP2ディスクからSP3イメージを作ったけどCD-ROMに焼けました。なにか違うんでしょうかねぇ。

うちではさらにAHCIドライバを組み込んで、AHCI環境でもドライバフロッピーディスクなしでインストールできるようにしています。ついでにプロダクトキーも埋め込んでいます。nLiteを使えば簡単にできますのでオススメですよ。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/08/09/nlite.html

投稿: 外神(k1t) | 2008/09/05 17:00

K1tさん、コメントありがとうございます。
SP+を使った事がないのでわかりませんが、僕のやった方法より優秀なのかもしれませんね。
また、nLiteの情報ありがとうございます。結構便利そうですね。次にインストールディスクを作成する時には利用させて頂きたいと思います。

投稿: きむらしのぶ | 2008/09/06 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/42383612

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXP SP3適用済みディスクの作成:

« 9月の予定 | トップページ | Google Chrome (BETA) for Windows »