« 二兎を追う者は一兎をも得ず | トップページ | OSC 2008 Shimane 2日目 »

2008/09/12

OSC 2008 Shimane 1日目

今日はオープンソースカンファレンス2008Shimaneの1日目でした。
朝早くから松江テルサに集まり、スタッフの一人として会場の設営をしました。

今日までの間に、つたないながらもいくつかスライドを作ったり、ブースのポスターを作ったりといろいろ協力させて頂いた結果を見ることができると思うと朝からとても楽しみ。
でも、作ったスライドのうち一つが時間を間違えてて...大失敗です。きちんと確認する癖はなかなか身に付かないですね...反省、反省。

始まってからは、各パネルディスカッションでのプロジェクターとPC、照明の操作を担当し、特等席でじっくりと話を聞く事ができました。
記憶に残っている言葉をかいつまんで記録すると、

  • 小学生からプログラミングの教育をしてみようじゃないか。
  • プロ並みのコードの書ける服屋さんとかいたら面白いね。
  • 教育の現場ではOSCを教えるということについて、プログラミングを教えるのかその使い方を教えるのかという方向性を明確にしないとぶれる。
  • OSSはプログラムだけの議論ではなく、OSSによって人と人をつなげることができる。

と、これだけでは何のことだかさっぱりだと思いますが、下記URLに録画された動画がたくさんありますので、是非ご覧下さい。

USTREAM

他にも新しい人、お久しぶりな人等々、色々な出会いがあり、とても有意義な一日を過ごす事ができました。OSASKの作者にお会いできたのも、とても良かったです。あちらは僕がOSASKを知っている事に、とても驚かれていましたが...OSASKって、メジャーじゃない?
興味のある人は下記参照。

OSASK

さて、明日もう一日。たっぷり楽しもう。

|

« 二兎を追う者は一兎をも得ず | トップページ | OSC 2008 Shimane 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/42459068

この記事へのトラックバック一覧です: OSC 2008 Shimane 1日目:

« 二兎を追う者は一兎をも得ず | トップページ | OSC 2008 Shimane 2日目 »