« ディズニー・シーへ行きました | トップページ | 無事、帰宅しました »

2008/08/23

大切なつながりの一つ

今日は、韓国人のデザイナーさんと会いました。
名前はソン ヨンソンさんで、彼は妻の同級生(机が隣同士だったらしい)で、日本の会社でオンラインゲームのUIやキャラクターデザインの仕事をされていて、肩書きはクリエイティブ・ディレクターだそうです。

NeoLAB

以前、妻が利用しているサイトを通じて僕の写真を見て、似顔絵を送ってくれたことがありました。(mixiで一時期メインの写真として使用していましたので、興味のある方はmixiのプロフィールからご覧になれます。)

交通の便を考え、12時頃に千葉駅で待ち合わせて、そこからアリオ蘇我に行ってご飯を食べました。

アリオ蘇我

そこで妻とソンさんの話が盛り上がり、少し話し足りないとうことから、そのまま鴨川まで連れて帰ってしまいました。
義妹の家まで行けばネットがあるので、しばらくは僕の番。お互いにやって来た事を色々と紹介し合っていました。
ソンさんは絵も驚くほどお上手(それが仕事なのだから当たり前と言えば、当たり前?)で、韓国のSNS(?)の中でもとても有名だそうです。色々と見せてもらっていると、その昔絵を志していた僕としては羨ましくなってくるとともに、その道を諦めたのが正しい選択だったと実感させられたりもします...

cyworld
ソンさんのページ
* 「사진첩」というタブにイラストがたくさんあります。

逆に僕のやっていることを紹介してみたら、韓国語の勉強用ゲームサイトにとても興味があるみたいで、「日本語を勉強しているから是非使いたい」と言ってもらえました。
「勉強した単語はどんどん登録してみます」とのことなので、今後はもっと単語が充実されていくかもしれず、僕自身とても楽しみです。単語が増えれば、開発当時に構想していたことを再度検討してみても良いかなと思ったりしています。放置気味のものでも、それが人の役に立てるのはとても嬉しいですね。

単語の修行 韓国語篇

ソンさんはとても想いの熱いナイスガイです。「類は友を呼ぶ」という言葉を考えると、こういう知り合いがいる妻にも「すごいな」と感心してしまいました。

また、ソンさんは日本人の知り合いが少ないとのことなので、僕の知り合いで東京に住んでいて絵に興味がある人と言えば真っ先に思い浮かぶK2ndさんを紹介してみようと電話をしたら、何の躊躇も無く「時間があえば、OK」とのお返事。

明日、二人を会わせてから千葉を後にしようと思います。
では、今日はこのへんで。

蛇足。ここ数日でちょっと思った事。

チャンスはどこにでも転がっている。
でも、それがチャンスであると気付くためには
常にアンテナを広げていなくていけない。
でも、そのチャンスを手に入れるためには
常に自分を向上させる努力をしなくてはならない。

でも、もしかしたらそれは子供の頃の行動や教育で
その後が大きく左右される事を意味するのかもしれない。
でも、それは教えられてわかるものでは無く、
自分で学ぶ事。

子供の時間を有効に活かすか否かは大きな差の始まりであり、
それを左右する親の責任はとても重大なのかもしれない。

|

« ディズニー・シーへ行きました | トップページ | 無事、帰宅しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/42253912

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なつながりの一つ:

« ディズニー・シーへ行きました | トップページ | 無事、帰宅しました »