« そろそろ勉強しないと... | トップページ | 第29回オープンソースサロン »

2008/06/05

無知が知を騙るとき

先日、北京オリンピックの聖火リレーについて騒ぎがありましたね。
チベットでの様々な問題に対して、ちょっとニュースが出ると知ったような気になって中国を批判する人がたくさんいました。

一点だけにフォーカスして「悪い」と批判するのはとても簡単です。

今ではCO2が悪物になって、色々と言われています。
そこで、ちょっとテレビを見ていたら、「エコ替え」などいう言葉が出ていました。

トヨタ エコ替え

まだ使えるけど、CO2の排出が少なくなる物に変える...って、本当なのか。
その製品を生産するのに排出されるCO2と破棄するために排出されるCO2が、交換することによって生まれる排出量の差より小さいと...

電気はCO2を排出しないクリーンなエネルギーだと声高に言われていますが、その電気を生産するためには大量のCO2が排出されています。

エコ、エコと騒ぐなら、まず夜間の行動を制限してみよう。
あまりに24時間のサービスが多すぎる。
夜間に行動するためには明かりも必要なので、更に無駄なエネルギーを使用してしまいます。

最近はノーテレビ・ノーゲームなどという運動があるようですが、それならテレビ放送を22時以降終了にしてしまおう。
言うほど有益な番組はそれほど多くないです。どちらかと言うと、大量に生産されるためにどうでも良いものが横行しているだけなので、大人も子供も見る必要はほとんど無いでしょう。

知らない事はきちんと知らないのだと認識できて、ちょっとした報道や噂話に流されないだけの知識を身につけよう。
大人がきちんと勉強し、子供にきちんと教育をする。
そうしないと悪い事を批判していると思っている自分自身がおかしな事を言っていても、それにすら気がつけない。

かく言う僕も充分な知識を持っているわけではないことは自分でも承知していますし、こんな記事を書く事自体が自分の批判している行動なのだとも考えています。
だから、もっともっと勉強しようというお話でした。

|

« そろそろ勉強しないと... | トップページ | 第29回オープンソースサロン »

コメント

ご無沙汰してます。
久しぶりにコメントしますね。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/55708155793e4e3801a8a43071d2990e
こちらの記事を見ていると実はco2は悪者ではないようです。
ホント何が正しいのか・・・自分の眼を養わないといけませんね。

投稿: これ | 2008/06/06 16:32

これさん、コメントありがとうございます。
地球温暖化については、本当に多くの意見がありますね。どれが正しいかについては、正直僕もわかりません。
ですが、浪費が良いことでないのは確かです。
何か材料があると、本当だとか嘘だとか関係無しに利用しようとする人が多いので、しっかり勉強して騙されないようにしなくてはならないと最近よく思います。

投稿: きむらしのぶ | 2008/06/11 12:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/41440092

この記事へのトラックバック一覧です: 無知が知を騙るとき:

« そろそろ勉強しないと... | トップページ | 第29回オープンソースサロン »