« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の8件の記事

2008/03/31

ショートムービー「ROAD TO CIO.」

Intelのサイトで公開されている動画で、最近よく広告を見かけるから見てみました。

ショートムービー「ROAD TO CIO.」

社内でセキュリティ違反をして、ウイルス感染した人が主人公みたい。
情報セキュリティ関連の話題ならちょっと興味ありなので、今後の展開に期待。

本筋とは関係ないけど、これに出ている女性はかわいらしい人ですね。加藤君のプロフィールはいいから、彼女のプロフィールが知りたかったりして...誰なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

Adobe Photoshop Express

かぁ〜っこいい〜!

Adobe Photoshop Express

早速、アカウントを作って試してみましたが、「これは本当にWebページか?」という声が自然に漏れてきます。JavaAppletとかを一生懸命やっていたころを思い出すと、つい最近のようでいて、すでに遠い昔になっているのだと改めて痛感させられますね。

Flexってすごーい。

MicrosoftもSilverlightとかいうRIAのプラットフォームを開発しているし、これからどんどんアプリケーションのWeb化が進んでいくのだというのを日々実感させられます。

PHPやRubyでWebアプリケーションを作るとかいうのより、こっちの方が有益なのかもしれないと真剣に感じます。そのうちRails用の何かが出るかもしれないけど、Flexもあわせて覚えるというのはとても重要な気がしてなりません。

ワープロとして以下のようなサイトもあります。これもまたすごいのですが、如何せん日本語が通りません...(2008/3/29現在)

Buzzword

でも実際にアプリケーションを作ろうと思ったら、後ろで支えるデータベースやWebサーバ、加えてデータのやり取りをするプロトコルとか、それらの生成を担うPHPやRubyのスクリプトなど知らなくてはならないことがいっぱいありそう。

昔はHTMLがわかるだけで良かったのに...これから勉強しようとする人は導入時に知らなくてはならないことが多くて大変ですね。

よし、でもとりあえず、しばらく手を出すのは待とう...なんじゃそりゃ?!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/23

復活祭(イースター)

今日はキリスト教にとって大切な日でした。
ということで、妻と子供に連れられて朝から教会に行ってきました。

礼拝の後、聖餐式があり、昼食後に祝会で復活の劇をして、2時頃に子供たちが教会周辺の家を廻って「イースターエッグ」を配り、とても楽しそうでした。
こうした大人も子供も一緒になって何かをする集まりの機会というのは、宗教だとかなんだとか関係なしにとても良いことだと改めて実感させられます。

ここで一つ本の紹介。
僕の大好きな安彦良和氏の作品で、その名も「イエス」。10年近く前に出版された本で、数年前に愛蔵版になっていました。前から欲しいなぁと思いつつなかなか購入する機会がなかったのですが、昨日たまたま立ち寄った古本屋さんに売られていたのでそのまま購入。

イースターの前日にこの本を見つけるなんて...と、多少運命めいたものを感じなくもないです。

内容はちょっとキリスト教徒の方々には許しがたいものがあるかもしれませんが、僕はとてもお勧めです。
結末に関する解釈が聖書と多少違ってはいますが、イエスの言う言葉は聖書と何も変わりません。
聖書をそのまま読み進めるのはちょっと難しいかもしれませんが、漫画という媒体で(しかも安彦良和氏の作品で)聖書の断片について学ぶのはそんなに悪いことではないと思います。

ただし、これだけを読んでわかったような気になるのは、絶対に禁物...なんて言うまでもないですね。

僕は聖書を一度しか通して読んだことないので、内容をほとんど覚えていません。
また、もう一度読んでみようかなという気になった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/21

オープンソースは無償なのか?

以前紹介しましたが、最近はオープンソースという形態で配布されているソフトウェアがたくさんあります。
何気なくダウンロードして使っているものが、実はオープンソースだったということも少なくありません。

大変便利なものも多くありますが、これを業務で使おうとするといくつか問題が出てきます。
オープンソースのプログラムは入手は無料でも、その後はきちんとしたサポートが無いため将来が不安というものが中でも一番大きな問題としてあげられるようです。
また、サポートがないことで運用や改良にかかるコストが最終的に有償のものに比べて高額になるという人もたくさんいます。

なるほど、その通りです。

でも、これらの議論の多くには機会獲得や機会損失というパラメーターが見えません。

新しいものに挑戦することで得られる知識が生み出す次の利益はどうでしょう。
そんな金額は計算できないですよね。
では、十分な能力を持った無料のソフトがあるのに特にサポートを必要としないソフトへお金を払っていたりしている場合はどうでしょう。
そういうものがあるか否かはやってみないとわからないですよね。

結局、人の意見は人の意見なのかな。

別に誰も彼もが今すぐオープンソースを使うべきだとは言いません。
でも、使った方がいい人はたくさんいると思います。

サポートが無いと苦労はしますが、真面目に取り組めば、取り組んだだけ自分が向上します。問題が解決すればソフトウェアも向上し、自分も向上するなんて、まさにWinWinの関係そのものじゃないでしょうか。

どこかのクレジットカードのCMではありませんが、それはまさにPricelessだと思います。

入手が無料のソフトを使って利益を得るという道があるのがオープンソースソフトウェアの特徴の一つだとするなら、それは有償、無償とかいうより有益。

そういう考え方ができる人は是非オープンソースのソフトウェアに手を出してみるべきかなと思います。

追伸
とは言え、僕自身はそれほどソースコードをいじったことがあるわけではないので偉そうに言いすぎかもしれませんけど...ただ、身の回りで似たような議論があって、オープンソースが趣味の世界などと強く否定されていたのでついつい書きたくなってしまいました。
趣味の世界ならば、それは大きな可能性があるということなんだという考え方はおかしいのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/03/18

地元に戻って1年が経過しました

早いもので、転職が決まり、地元に引っ越ししてからもう一年です。

大きく変わったと言えば、変わったけど、
変わってないと言えば、変わってない

今までも僕だったし、これからも僕

良いことも悪いことも含めて、色々あった一年でした。

帰ってきて良かったと言えば、良かったけど、
帰ってきて悪かったと言えば、悪いこともある

「もし」は言っても詮無いことだけど、「もし」を考える

前の職場に残っていたらどうなっていただろう...
やっぱり詮無いですね。

不満を言う人はどこへ行っても不満を言い
頑張る人はどこへ行っても頑張る

結局、どこに住んでも、どこで働いても、僕は僕なのだということがはっきりとわかった一年でした。

これからもよろしくお願いします。 > 関係者各位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/06

自由っていいことなのか

よく自由、自由と色々なところで称賛されていますが本当に自由って良いことなのでしょうか?

多くの場合、自由には苦労が強いられます
多くの場合、自由には英知が要求されます
多くの場合、自由には競争が生まれます
多くの場合、自由には責任が伴います
多くの場合、自由には犠牲が必要です

それらの準備ができていない状態で自由になってしまうと、自由に操られ、自由に踊らされ、自由に縛られてしまいます。

よく自由、自由と色々なところで称賛されていますが本当に自由って良いことなのでしょうか?

「自由だからできるのだ」と良い面だけを主張しているものを、浅はかな知識でそれを鵜呑みにしていないでしょうか。

実は自由の多くはまやかしです。
多くの人は自由に操られ、自由に踊らされ、自由に縛られています。

一体何が自由なの?
僕も含めてほとんどの人は、誰かに作られた自由を自由と信じこんでいるだけなのかもしれない。

そう、それはまるで映画「Matrix」の世界そのものなのかもしれない。

自由を知った人が自由を知らない人に囲まれた時、自由は便利な道具にも凶器になってしまいます。

自由とは、それを求める人が相応の苦労をしなくては手に入らないもので、簡単に手にした自由の多くはまやかしか、不完全なもので、より多くの苦労を背負わされてしまいます。

気をつけましょうね。特にメディアには...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/03/05

携帯から投稿テスト

携帯電話から投稿してみる。
前回のモブログのテストはEメールで試しただけだったけど、携帯からの投稿ができるなら、今後はちょこちょこ日記をUPしていこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/03

ページをいじってみる - 島根県CMS

島根県CMSのデモサイトをどうしてやろうか思案中。
しかし、これはなかなか難しそう。

島根県CMS(デモ)
* 現在は公開を終了しています。(2008.4.27追記)

「各種設定」でホームページ担当者のユーザーを追加してみたのですが、ログインはできるもののページの編集をしようとするとエラーがでて、編集できません。

どうすればいいのでしょう...とりあえず、これは忘れる。

では、次にページのレイアウトを編集してみましょう。
レイアウトに関するファイルは

/var/share/cms/app/views

に入っているみたい。全てのページに使われているテンプレートは

/var/share/cms/app/views/visitor/page.rhtml

っぽいので、とりあえずタイトルを「島根県」から「島根県CMS」に変更してみました。
これから他の編集も試してみます。

どこか気軽に開発者やその他利用者と相談や意見交換のできる場所が欲しいですね。

ちなみに、数年前に書いた自分の記事が今回とても役に立っています。やっぱり記録は残しておくものですね。

"Ruby on Rails" on Ubuntu 6.06 LTS

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »