« 寒稽古 | トップページ | ホームステイのホストファミリー »

2008/01/16

「13.3インチ1.6Gバイトのモデル」とはなんぞや

CNET JapanでMacBookAirの紹介をされている記事がありました。

最薄部は4mm--アップル、超薄型ノート「MacBook Air」を国内でも発売開始

何気なく読んでいると、「1.6Gバイト云々...」とあるので結構RAMを積んでるなぁと思っていたら、その直下に「2Gバイトメモリ」という表示が...意味がわからないので、Appleのサイトを見てみると、「1.6GHz」の間違いみたい。

時々、ニュースで「6,600Vの電流が...」とか、アニメで「数億ボルトの電流が流れて...」とかいう表現を見ては「一般人には専門分野の言葉は難しいものなのかな」と思うのですが、ITの技術系ニュースサイトでこういう間違えを見ると、このニュースサイトを見る自分がなんだか悲しくなってきます。

だからと言って僕に間違いがないわけではないので、それほど非難するつもりはなく、「人の振り見て、我が振り直せ」かなと思いました。

これに加えて、最近(前から?)人のあら探しする傾向があるから気をつけなくては。反省、反省。
...だったらこんな記事書かなきゃいいのに。自分がよくわからない....

|

« 寒稽古 | トップページ | ホームステイのホストファミリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/17758640

この記事へのトラックバック一覧です: 「13.3インチ1.6Gバイトのモデル」とはなんぞや:

« 寒稽古 | トップページ | ホームステイのホストファミリー »