« 人の責任と自分の責任 | トップページ | 自作本のダウンロード販売 »

2007/12/29

知彼知己者、百戰不殆

今の僕の敵は「ねずみ」です。

来年の干支でもあるのですが、秋頃から我が家に入り込んでどこからともなく出現し、どこかへ消えて行く。足音ばかりが耳に残り、どこで何をしているのかさっぱりわからない。誰もいない時、黒い小さな糞を残しながら、あざ笑うように部屋を横断していることでしょう。

ということで、歩いていそうな所に粘着シートの付いたねずみ取りを置いておきました。

すると...見事一匹が罠に!

必死でもがいて逃れようとする様に、何だかかわいそうな気にもなりますが、逃がしてあげるわけにもいかず...「燃やしてしまえ」とかいう両親の言葉もありましたが、それもまた忍びなく...この極寒の中、外に放置しておくことになりました。結果は同じですが...ある意味こちらの方が惨いかも。
こういう大きな生き物は、捕まえてもその後が困ります。

まだいるのかもしれない。
そのうちまたどこからか入ってくるかもしれない。

とりあえず、もう少しねずみの習性や退治方法などを勉強しておこう。

|

« 人の責任と自分の責任 | トップページ | 自作本のダウンロード販売 »

コメント

昔、屋根裏に仕掛けていたネズミ捕りがねずみを捕まえていたのに、仕掛けを仕掛けていたことを忘れていたために、ミイラになっていたことがありました。

恐ろしすぎてみてないけど…

噛まれないように気をつけてください

投稿: さなえ | 2007/12/30 17:10

さなえさん、コメントありがとうございます。
子供が被害に遭わないよう注意をしているところです。
まったく、田舎はこれがあるから...大変だと言えば大変だけど、これを楽しみに変える工夫が大切かな。

ちなみに外に放置したネズミは、朝にはいなくなっていました。
どうやらトンビが持って行ってしまったようです。

投稿: きむらしのぶ | 2007/12/31 03:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/17519783

この記事へのトラックバック一覧です: 知彼知己者、百戰不殆:

« 人の責任と自分の責任 | トップページ | 自作本のダウンロード販売 »