« 日付用フォームの作成 | トップページ | 新しい古いコンピュータがきました »

2007/11/10

「連絡先管理」のスクリプト

以前、何度かブログで取り上げた名刺を管理するために作っているRubyスクリプトですが、自作Webフレームワークもそこそこ使い物になってきたので、公開してみます。

Lacoocanテストサーバー版

DB構成は、
 1. 組織・企業
 2. 個人
 3. カテゴリー
 4. ユーザー
のテーブルから成っていて、初期ユーザーとしてguest(パスワードも"guest")が作ってあります。sqlフォルダの中にSQL文が入っているので、こちらを参考にしてみて下さい。

誰かに試してもらうために、連絡先の登録方法を解説します。
まずメニューの「ログイン」をクリックして、guestでログインします。
次に「組織・企業」を登録し、続いて「カテゴリー」を登録します。
それからトップページに戻って「New」ボタンを押すと、個人を登録するためのフォームが表示されるので必要事項を入力します。ここで、先ほど登録した「組織・企業」や「カテゴリー」を個人に割り当てます。
以上で個人の登録は完了。

カテゴリーには共用・公開・非公開の3つのレベルがあり、「共用」はログインのできるユーザーなら誰でも編集が可能、「公開」は閲覧できるが編集はできず、「非公開」は作成ユーザー以外が見れないという区分になっています。
そして、それぞれの個人はこの分類に割り当てられた権限で同様の表示となります。

インターネットでおおっぴらに公開するような住所録はあり得ないと思いますが、社内や小さな組織向けには良いのではないでしょうか。

まだちょっと画面の作り込みが足りませんが、そのうちきちんと作るつもりです。

とりあえず、できたところまでではありますが、ソースコードに興味のある人がおられれば以下のリンクをご利用ください。また不具合やコーディングの指摘などありましたら教えていただけると助かります。

それから、皆さんご自由にデータを入力していただいてかまわないので、デバッグへのご協力をお願いします。

「address.zip」をダウンロード

以上、もっと何か役立つものを作れないかなぁ...

*追記 2007/11/11
K2ndさんの好意により、テストサーバーのスペースを貸していただきました。
今後はこちらを使って公開させて頂きます。

*追記 2007/11/12
Lacoocan版で多少セッションの動作がおかしい感じ...調査中です。

*追記 2007/11/12 11:08
調査終了しました。HTMLヘッダーの送信をCGI.headerでやっていたのですが、これをprintで直接指定することにしたらうまく動作しました。
本当はこういうこともきちんとまとめておくと役に立つのに...と思いながらなかなかできないでいます。

|

« 日付用フォームの作成 | トップページ | 新しい古いコンピュータがきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/17036768

この記事へのトラックバック一覧です: 「連絡先管理」のスクリプト:

» 暮し生活 無料懸賞・ゲーム [ネット無料体験で暮し生活の向上研究!]
ポチッ。暮し生活 無料懸賞・ゲーム。 [続きを読む]

受信: 2007/11/11 22:36

« 日付用フォームの作成 | トップページ | 新しい古いコンピュータがきました »