« 職場関係のバレーボール大会 | トップページ | 農業実習初日 »

2007/11/18

連絡先管理スクリプトの更新

自作Webフレームワークで作っている連絡先管理スクリプトを更新しましたので、再度公開します。

更新内容は、
 1.パスワードの暗号化
 2.インターフェースの日本語化
 3.ユーザー追加機能の作成
 4.表示用の名前設定機能を追加
です。

パスワードの暗号化については、String#crypt()関数を使って暗号化して保存することにしました。これで、復号できないパスワードを使用できるので、管理者でもパスワードを推測する事が難しくなります。

インターフェースの日本語化は、ただ日本語化するばかりではなく他の言語に変換もしやすくなるよう検討中です。検討している状況は、class/address/message.rbを見ていただければわかるかと思われます。

ユーザー追加機能の作成について、既存ユーザーは新規ユーザーを追加できるようにしました。登録済みのユーザーはguestでパスワードもguestなので、もし良かったら試しに自分用のユーザーを作ってみてください。

また、誰でログインしているのかわからないという意見がありましたので、表示用の名前を設定できるようにして、ログインしている場合はメニューに表示するようにしました。ユーザー名をそのまま表示しないのは、セキュリティ上ユーザー名がさらけ出されているのは良くないと考えたためです。

以上、下記サイトで動作の確認ができるので、興味のある方は試してみてください。

サンプルサイト

いつものようにソースコードは下記よりダウンロードが可能です。

「address1.zip」をダウンロード

|

« 職場関係のバレーボール大会 | トップページ | 農業実習初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/17116849

この記事へのトラックバック一覧です: 連絡先管理スクリプトの更新:

« 職場関係のバレーボール大会 | トップページ | 農業実習初日 »