« 新しい古いコンピュータがきました | トップページ | 第17回オープンソースサロン »

2007/11/14

迷信の力

僕は人付き合いが苦手です。

誰かと話をしていても、興味が無い話題に合わせるというのがこの年になってもできないでいるし、自分の考えと違う事についてはついつい本気で否定したり、反論したりしてしまう。
自分が疲れたり、悩んだり、困ったりしていると、その気持ちを包み隠さず顔に出してしまう。
自分が楽しいと思うと、周りの人がどう思うかなんておかまいなしに好き勝手に行動してしまう。

..等々、書いていて自分が恥ずかしくなるほど全然なっていません。

そんな僕がもう何年も前から信じている迷信があり、それが「五円玉集め」です。

五円はその語呂から「ご縁」と同じだと聞いてから、「これはきっと人付き合いにも効果があるはずだ」と思い、五円を集め始めたのがきっかけです。

買い物に行くとなるべく五円玉が手に入るように小銭を調節してみたり、五円玉を出せばおつりが無いような時でもわざと五円玉を出さなかったりして、五円玉を集めています。そして、不思議な事に五円玉が財布の中にある程度溜まってくると、なぜか知り合いが増えたり、周囲ともうまく話ができるようになるのです。

ところが、五円玉が溜まってくると財布が膨らんで重くなり、とても不便になります。そこで、溜まった五円玉を他の容器に移すのですが、すると途端に知り合いが減り、周囲とも不仲になっていきます。

きっと迷信で、五円玉と人間関係には何のつながりも無く、たまたま僕の行動がそんな結果を生んでいるだけなのでしょう...でもそれが迷信の力なのかなと思ったりします。

だから何だと思われるかもしれませんが、人の信じる力というのはその人のできないこともできるようにしてしまうというものなのかなと思ったりする今日この頃です。

でも、とりあえずきちんと人付き合いができるようになることが僕の当面の課題かな。

|

« 新しい古いコンピュータがきました | トップページ | 第17回オープンソースサロン »

コメント

先日、子供が頭痛を訴えてきました。そこで私はお菓子のチョコレートの玉なのですが子供に「コレは魔法の薬」と言って食べさせました。子供は頭痛が治った・・・・と。
信じるものは救われる。。。。迷信であろうと、それがキッカケで物事が上手くいけばいいんだと思いますが、逆に、悪い迷信でマイナス方向に向かうのは問題ですよね。

投稿: tmmt | 2007/11/17 20:38

tmmtさん、コメントありがとうございます。
子供ってかなり単純ですよね。そこがまた面白いところでもあったりしますけど...

また、迷信は悪い方へ信じてしまうと恐ろしいですよね。占いとかも、その結果を信じ込んでしまうだけで悪い方へ流れてしまうこともあるので、自分にとって都合が良い事だけを信じることができれば、それはそれで幸せになる方法の一つかもしれません。

投稿: きむらしのぶ | 2007/11/17 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/17075066

この記事へのトラックバック一覧です: 迷信の力:

« 新しい古いコンピュータがきました | トップページ | 第17回オープンソースサロン »