« Rubyの自作Webアプリフレームワークを改造してみる | トップページ | Viewクラスの改造 »

2007/09/29

できる

できる、できる、できる
それをきちんと続けていれば
できる、できる、できる
それをきちんと続けていれば

それが今はわからないかもしれない
でも、それを続けていればわかるようになるから

できる、できる、できる
いつもそれに一生懸命向き合っていれば
できる、できる、できる
いつもそれに一生懸命向き合っていれば

それをよく見れば、よく見るほど見えてくる
見えてくれば、また色々なものが見えてくるようになるから

できる、できる、できる
自分に嘘をつかなければ
できる、できる、できる
自分に嘘をつかなければ

人の言葉に惑わされないで、特に自分の言葉には
決めるのは結局、自分なのだから

できる、できる、できる
自分に大きな信念と夢があれば
できる、できる、できる
自分に大きな信念と夢があれば

成功の形は必ずしも最初に思い描いていたものと同じではないかもしれない
初めから正解を持っている人はいないから、そういうことだってある

心配だって、失敗だって、苦労だってあるさ
だけど、それを続け、一生懸命向き合って、自分に嘘をつかず、
大きな信念と夢の中にいれば、自ずと道は開かれる

蛇足...

今日、会社に向かう車の中でふと思い浮かんだ言葉で、たまにはポエムな気分に浸ってみるのも悪くないかな。

最近、色々な人の苦労話を聞いていて、楽な人はいないなぁと思うし、毎日が楽しいという人がいたとしても色々な苦労をしながら生きているみたい。それは当たり前の事なんだけど、それを当たり前として考えられない時があったりしますよね。

僕にもできないことがいっぱいあって、毎日反省の繰り返しだし、本当に色々な事に挫折しているけど、僕がそんな状況だと考えない人もいるみたいで、「きむらさんはいいですねぇ」とか「そんなの苦労のうちに入らないよ」とかいう言葉を頂いたりすることがあります。そんなことを感じながらも、人をみたら「あぁ、あの人はいいなぁ」とか「彼は楽そうだなぁ」とか思ったりもします。

やっぱり、何事も大変だよね。
楽な事をして生きていてもいいけど、それでは楽な事をしただけの結果しか得られないような気がするし、それで良い時があるかもしれないけど、いつも人を羨んで生きるというのもちょっと辛い。

結局、何が言いたいのかわからなくなってきたけど、まぁ頑張ろうということですわ。
前にもどこかで書いたような気がするけど、苦労を楽しめるような心が大切なのかもしれない。

|

« Rubyの自作Webアプリフレームワークを改造してみる | トップページ | Viewクラスの改造 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16614619

この記事へのトラックバック一覧です: できる:

« Rubyの自作Webアプリフレームワークを改造してみる | トップページ | Viewクラスの改造 »