« 吸血カーに乗車 | トップページ | 検索フォームの追加 »

2007/09/19

第13回オープンソースサロン

またまた参加させてもらってきました。
今回のテーマは「ニュージーランドにおけるOSSを活用したe-learningシステムについて」です。
講師の方はニュージーランドの博士(Dr. John Clayton)で、高専の准教授が通訳をされていました。

この話を聞いて、オープンソースのe-learningシステムにちょっと興味が湧きました。そのソフトの名前はMoodleというそうで、結構なユーザーがおられるようです。詳細はこちら。今流行のLAMPで構成されているらしい。
ちょうど、ISMSの関係で職員の教育システムを検討しているところだったので、試してみようかな。

今回から司会が目黒さんではなく、丹生さんに代わっておられました。
目黒さんお疲れさまでした。丹生さん頑張って下さい。

そして、いつものようにサロンの後は懇親会に参加させてもらいました。
色々と話をしていましたが、丹生さんの英語力がすばらしく、感心してしまいました。やぱりボキャブラリーが多いっていいなぁ。また、英語の勉強しようかな。
井上さんと10月以降に一緒にテニスをしようという話が出ましたので、また来月になったら場所をセッティングしようと思います。

話は戻って、本日早速Moodleについて調べてみました。
オフラインのLinuxしかないけど、ちょっと試してみようかな。

|

« 吸血カーに乗車 | トップページ | 検索フォームの追加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16508694

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回オープンソースサロン:

« 吸血カーに乗車 | トップページ | 検索フォームの追加 »