« トレードオフの幻想と落とし穴 | トップページ | いつもの一日、違った夕方 »

2007/09/04

第12回オープンソースサロン

またまた、オープンソースサロンに参加してきました。前回からまだ5日しか経っていないのでちょっと迷いましたが、何か面白そうなテーマだったので、聞きに行ってみました。今回のテーマは「中国地域の地方公共団体/企業におけるOSSの活用状況調査報告」で、OSSがどこまで利用されているか興味があったこともあり、なかなか楽しく聞かせて頂きました。

報告内容を僕なりに消化した結果、OSSの利用はその組織の担当者が興味や知識を持っているか否かということが大きな要因であるというところでしょうか。実際、自分の経験からもそうだろうという気がします。
OSSのメリットがソースを読めるからという主張もあるようですが、報告の内容で唯一ソースコードに言及した組織では、業務を引き継いだ後にコードを解析したが必要な変更ができずに利用しなくなったというものでしたので、開発者の多くがメリットだと感じている部分は一般人にとってメリットではないということかなと感じました。

発表とはちょっと離れますが、今回ついにサポーター会員になりました。また、7,000円を追加すれば個人会員にもなれるというお誘いもあったりするので、また検討させて頂きます。

終了後はいつもの懇親会。
今回は小中高が同じだった同級生がいたりしてちょっと驚きましたが、彼が取締役だったりして更に驚きました。みんな頑張ってるんだなぁ。

OSSの利用について発表者の脇谷さんに話し始めたら止まらなくなって、またまたいつものように自説を垂れ流すような話をしてしまいました。どうしていつもこんなことするんだろう...反省、反省(こればっかり)

また、次回も参加させて頂きたいと考えていますので、よろしくお願い致します。

|

« トレードオフの幻想と落とし穴 | トップページ | いつもの一日、違った夕方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16356837

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回オープンソースサロン:

« トレードオフの幻想と落とし穴 | トップページ | いつもの一日、違った夕方 »