« Windows+RubyでWebアプリケーション | トップページ | 水郷祭2日目 »

2007/08/04

単位認定試験と水郷祭

今日は放送大学の単位認定試験に行ってまいりました。

今回選択した3科目のうち、2科目は僕の専門分野だからほとんど勉強せずにのぞみ、残りの専門外1科目に的を絞って行きました。でも、今の職場ではその専門外がとても重要なので、結構真剣に勉強してみたつもりだったのですが、独学って難しいものだと改めて感じました。

単位認定試験を受けて思うのですが、問題はそれほど難しくはありません。しかし、社会人になってから時間とお金を作って授業のビデオまたはラジオを視聴し、試験を受けるという行為をする人が、ただ試験に受かるためだけの勉強をするとは思えない。
僕もその専門外の1科目は受かっているかもしれないけど、落ちているかもしれない。そういう状況だった自分を恥じて、これかも継続的にその分野をきちんと勉強していかなくてはならないなと考えさせられました...それなりに高いしね...

試験が終わってから、職場に置き忘れた本を数冊取りに行って、家に帰ったら家族を連れてお祭りに行ってきました。それは水の都にふさわしい名前で、夜の花火が市内の湖を彩る僕の一番好きな祭りです。
今まで県外にいたのでこの時期に里帰りができるわけもなく、家族を連れて行くのが小さな望みの一つだったのですが、それが今日やっとかないました。

人が多くてちょっと大変でしたが、花火は相変わらず綺麗で、子供も妻も喜んでくれて僕もとても嬉しいし、またこの町にいることを誇らしく感じました。明日も花火を見に来る予定ですが、子供や妻の疲労がちょっと心配です。

また、花火の前に飲み物を買いに歩いていたらあるIT会社にお勤めのなまさんに会いました。先日、しまねOSS協議会のオープンソースサロンに参加できなかったことについて話をしていて、次回も難しそうだけど何とか参加してみようかなという気になりました。宿題もあることだし、頑張ってみようかな。

0708041824

|

« Windows+RubyでWebアプリケーション | トップページ | 水郷祭2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16022030

この記事へのトラックバック一覧です: 単位認定試験と水郷祭:

« Windows+RubyでWebアプリケーション | トップページ | 水郷祭2日目 »