« チェコ共和国から | トップページ | 第11回オープンソースサロン »

2007/08/26

僕の行動指針

忙しさを理由に全く更新してこなかったこのブログですが、仕事が忙しいということがどれほど多くの犠牲を伴うものなのかということを改めて実感させられます。
まだ忙しいのは終わったわけではないですが、これからの自分のためにも今まで自分が偉そうに主張してきた事を整理し、自戒を行いたいと思います。

まずは行動指針について、「夢が無い」とか「やりたいことが無い」という人にこれまで言ってきた言葉があります。

それは、「今やらなくてはならないと思う事を今する」です。
多くの人は「これはした方が良い」というものは持っているのですが、諸々の事情から着手していないようです。しかし、その諸々の事情のひとつが「なんとなく」とか「やる気が...」というものであれば、即やらなくてはならないことを始めるのです。
大きな事がいきなり明日実現するなんてことはあり得ないので、やるべき事をきちんと実践し、夢を見つける自分になれるよう自分を育てる必要があるのではないでしょうか。

そして、「別に特別な事をする必要は無い」です。
勉強だったり、掃除だったりと日常にありふれたことで良いのです。例えば、英語の勉強とかパソコンの勉強、通学・通勤路のゴミ拾いなど犯罪や他人の迷惑になる行為でなければ、何でも良い。ただし、継続させなくてはいけません。

最後に、「できることが増えたら人のためになる事を考える」です。
実践を継続すればできることが自然と増え、生活の関係ない部分でも時間や心に余裕ができるようになります。そうして出来た時間をまたやらなくてはならないと思う事のために使うのはもちろんですが、「すること」の優先順位に「人のためになること」という要素を加えます。
これを加える事により、継続する事に楽しみが生まれます。不思議に思われるかもしれませんが、自分ができることを自分一人で楽しもうと思ってもなかなか楽しみは見つからないものです。「自分のできることは人のために役立てる」というのはとても重要だと思います。

そして、やらなくてはならないことが決まれば、また最初からの繰り返しです。
こうして日々を積み重ねて行けば、最後には誰でも大きなことを実現できるようになっているはずです。

では、僕の現状はどうでしょう。
忙しさを理由にやらなくてはならないことをきちんとしていない日々が続いています。怠けているつもりはないのですが、他の人から見ればただの言い訳にしかならないのだから、せめてブログで「やる」と公言した事はきちんとするようにしないとだめですね。

|

« チェコ共和国から | トップページ | 第11回オープンソースサロン »

コメント

日常生活において、「今やらなければならない事」が多すぎると。。。
「今、したく無い事」に変わって行く私・・・そして、「今、しなくても良いこと」を・・・しだす私・・・
「やるべき事」をキッチリこなさないと結局、何もかも、中途半端になってしまいますもんね。。。。反省(汗)

投稿: tmmt | 2007/08/28 10:12

tmmtさん、コメントありがとうございます。
僕も結構いい加減なところがあって、やらなくてはいけないと思いすぎるとどんどん逃避してしまう気持ちは良くわかります。だから優先順位をしっかり決め、ひとつひとつ順番にやることをやるように心がけています。
でも、まだ引っ越しの連絡がきちんと終わってなかったりして...未熟な自分を痛感させられます。頑張ろう!

投稿: きむらしのぶ | 2007/09/01 08:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16240510

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の行動指針:

« チェコ共和国から | トップページ | 第11回オープンソースサロン »