« 僕の行動指針 | トップページ | ガントチャートforOOoチェコ語版 »

2007/08/30

第11回オープンソースサロン

しまねOSS協議会主催のオープンソースサロンが開催されました。
前回は参加できませんでしたが、今回からまた参加させてもらいました。

テーマは「Railsカンファレンスの報告」です。
今年の5月に行われたRuby on Railsのイベント(RailsConf 2007)に参加された方が、会場の様子や出席者の紹介、その他を報告されていました。報告自体は30分程度で終わり質疑応答が繰り返されたのですが、何だかほとんど報告とは関係ない質問ばかり...ついつい僕も便乗して関係ない質問を繰り返してしまいました...反省。

また、サロン終了後にはいつもの懇親会。
井上社長からは「宿題は?」の一言。結局、正解は出せず、また色々なお土産を頂いてきました。
ただ、「幸せの定義は」ということについて社長が「共感だ」と言われていました。笑いや喜びが幸せなのではなくて、苦しい中でも周りが共感をして心を同じにできることで幸せを感じるものなのだということだそうで、NaClではそういう組織を目指しているのだとのことでした。「みんなが相手を思って助け合う」そんな組織が実現すれば素晴らしいですね。
他にも社長とお父さんは孤独だとか、都会ではテレビドラマのような生活がいつまでも続くと考える独身が多いとかいう話をされていて、大変興味深く聞かせて頂きました。

後は、NaClにインターンシップに来ている学生がいて、またいつものように偉そうに話していたらなまさんに「また語ってるよ」と突っ込みを頂き、確かにもう少し突っ込みが遅かったら語りモードから自慢モードに移るところでした。なまさん、多謝。

次回はなんと9月3日。5日後の開催だそうです。
出席できない可能性が高そうですが、次回も参加できるよう頑張りますのでよろしくお願いします。

関係者各位
ちなみに、トイレから出てきたのは女性一人だけでした。
面白い話ができなくて残念...

|

« 僕の行動指針 | トップページ | ガントチャートforOOoチェコ語版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/16292783

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回オープンソースサロン:

« 僕の行動指針 | トップページ | ガントチャートforOOoチェコ語版 »