« 17年ぶりの空手着 | トップページ | 歩いた、歩いた »

2007/07/20

ホームステイの学生受入れ

今日もちょっと気が抜け気味だったのですが、午前中に専務のお供で運転手をして近隣の町までお出かけでした。戻ってから、書類の作成やホームページのデザイン、リスクアセスメントの補足説明などをしていると、あっという間に夕方になってしまいました。

そして今日は、先日申し込んだ市が主催の韓国学生との交流行事に参加している学生のホームステイ先として受け入れる日です。

本当は程良い時間を狙って職場を引き上げ、受入れ場所で妻と合流する予定だったのですが、時間を見誤ってしまい渋滞に捕まり妻にお願いして僕はそのまま家に帰る事になってしまいました。家に着くと、丁度妻と学生も家に着いたところだったようで、車から降りて挨拶をして家に入りましたが、学生はとても緊張しているようで挙動がぎこちなく、あまり無理して話しかけるのも悪いような気がしたからとりあえず対応は妻に任せて、僕は夕食の準備。
僕が準備をするのだから、夕食のメニューはパスタです。ちょっと多めにパスタを茹でて、出来合いのソース数種といつもカルボナーラを食卓に並べて準備完了。

学生は子供が好きらしく、食事の準備をしている間に子供の世話をしてくれていました。長女はとても嬉しいようで、いつもより流暢に韓国語で話しかけているのを見ると、こういう機会を作るのは子供にも良い刺激になるのかなと思いました。

食事にお酒を交えて多少話をし、日本に着いてからのことや我が家の家庭の事情などを簡単に説明したりしていたらあっと言う間に時間が過ぎて、今日はお開き。また明日、お出かけしながら色々と交流をしようと思います...が、雨が降るらしいので、どこに行こうか思案中。田舎は屋外での見る場所が多いので、天候が悪いと色々悩まされてしまいます。ま、どうにかなるでしょう。

|

« 17年ぶりの空手着 | トップページ | 歩いた、歩いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/15839917

この記事へのトラックバック一覧です: ホームステイの学生受入れ:

« 17年ぶりの空手着 | トップページ | 歩いた、歩いた »