« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の12件の記事

2007/07/24

金魚が増えました

今日は新しい専務理事と総務部+他部署との懇親会でした。
でも、朝から専務と一緒に石見銀山方面までドライブしていて、車中でたっぷりお話をしていたので懇親会では特に話しをすることが無くなってしまいました。

転職してから4ヶ月弱の間に何度か飲み会がありましたが、今回初めて小言を聞かない飲み会になったような気がします。不慣れな仕事では失敗も多く、思ったより動けない自分に何度もイライラさせられましたが、ここに来て多少物事の流れが見えてきたような気がしていたので、周囲もそんな風に見てくれているのかなと感じました。

懇親会が終わってからトイレに行って外へ出てみると、もう解散されてしまったようで誰もいません。
そこへ部長がやってきて、これからお祭りへ行って金魚すくいをするというので一緒に近くの神社で金魚すくいをして帰りました。
丁度、となりで金魚すくいをしていた大学1年生の女の子が、家では飼えないからということで自分たちの取った金魚を分けてくれたので、ここで10匹の金魚を手に入れました。

帰りの途中で袋を何度か落としてしまい、家に帰った時には既に1匹死んでしまいましたが、残りを早速水槽へ移してみました。さて、何匹生き残るかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

ASP+Access(mdb)での注意点

今日は久しぶりに技術的なことを書いてみます。とは言えそれほど新しいことではなく、むしろ古すぎる情報ですが、以前は簡単に入手できた情報がなかなか見つからなかったのでまとめておくためのものです。

IISにASP(VBScript)、Access(mdb形式)でWebアプリケーションを作る際、下記のエラーが出力されることがあります。

エラー タイプ
Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers (0x80004005)
[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver]
データベースまたはオブジェクトは読み取り専用なので、更新できません。

そこで、ファイルの属性を確認してみても読み取り専用とかにはなっていない場合、以下の手順を試してみてください。

1. 適当なフォルダを開いて、フォルダオプションを表示させる。

Asp_mdb001

2. 表示タブ内の「詳細設定」にて、「簡易ファイルの共有を使用する(推奨)」のチェックを外す。

Asp_mdb002

3. 使用しているmdbファイルにて右クリックし、プロパティを表示させる。

Asp_mdb003

4. セキュリティタブにて、一覧から「Users」を選ぶ。

Asp_mdb004_1

5. Usersのアクセス許可にて、フルコントロールにチェックを入れる。

Asp_mdb005

ということでtmmtさん、この手順で問題が解決できると思いますので試してみてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/21

歩いた、歩いた

今日はホームステイしている学生を連れてお出かけするので、半年以上一年ぶり未満ぶりに洗車をしてみました。いやー車が汚い汚い、白い車なのに灰色になっています。最近は触ると手が汚れるので、子供にいつも「車に触ったらだめだよ」と注意していたのだから、もう少し早く洗っておくべきでした。しかも、バックライトと車体の隙間に苔が生えています...ちょっと酷いな。
ということで、ただ洗剤で洗っただけなのに一時間半もかかってしまいました。でも、洗っただけの事はあり、見違えるほど綺麗になりました。これで安心して外出できます...と思ったのもつかの間、天気予報通りきっちり雨が降ってきました。

とりあえず、10時になったら家族と学生、妹+甥の8人で市内にある大きめのショッピングセンターへ行ってみたのですが、特に見るものも無いのでぶらぶらしてから昼食をとり、松江イングリッシュガーデンへ行きました。
「つまらない」という前評判を聞いていたし、日曜日なのに駐車場もガラガラなので全く期待せずに行ったのですが、これがなかなか好評。景色を眺めたり、写真を撮ったりしながら小一時間ばかりの程良い散歩になりました。

その後、松江フォーゲルパークへ行ってみると、これまた好評。こういう機会でもなければ僕らも行く事はないので、館内をうろうろしながらきちんと交流してきました。
中には、鳥を自分の腕にとめてエサをあげることができる所などもあり、学生ばかりではなく子供も大変喜んでいました。15:00からフクロウのショーがあるのですが、これは時間が合わず見る事は出来なかったものの、丁度後片付けの最中だったので、話しかけて子供達とフクロウを交えて記念撮影をさせてもらいました。

10時から16時までずっと外で歩き通しだったため、全員相当お疲れの様子です。そこで、一度家に戻ってから、疲れた体を癒してもらうために多久の湯へ行き、温泉に入ってきました。

今日の夕食はたこ焼き。
たこ焼き用のホットプレートをテーブルの上に置き、みんなでくるくるたこ焼きを回しながら食べました。

学生の緊張もほぐれたようで食事をしながら色々と話を聞いてみると、大学ではプログラミングの勉強をしているらしいのですが、自分は何がやりたいのかがわからず、2年間休学して色々考えたけどまだわからないというような事を聞き、またまたいつもの演説が始まってしまいました...この悪い癖を早くなんとかしたい。
まぁでも、悩んでいる人にはどんな意見でも何かしらの役には立つのではないかと思ったりもするし、プログラミングに関しては僕の方が多少の先輩ではあるのだからこれぐらいは良いかな?

そんなところで今日も終わり、ホームステイは二泊三日なので明日の朝にはもうお別れです。実質はたった1日しかない交流でしたが、「また日本に行ってみたいな」と思ってもらえればこれに勝る喜びはありません。
どうだったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/20

ホームステイの学生受入れ

今日もちょっと気が抜け気味だったのですが、午前中に専務のお供で運転手をして近隣の町までお出かけでした。戻ってから、書類の作成やホームページのデザイン、リスクアセスメントの補足説明などをしていると、あっという間に夕方になってしまいました。

そして今日は、先日申し込んだ市が主催の韓国学生との交流行事に参加している学生のホームステイ先として受け入れる日です。

本当は程良い時間を狙って職場を引き上げ、受入れ場所で妻と合流する予定だったのですが、時間を見誤ってしまい渋滞に捕まり妻にお願いして僕はそのまま家に帰る事になってしまいました。家に着くと、丁度妻と学生も家に着いたところだったようで、車から降りて挨拶をして家に入りましたが、学生はとても緊張しているようで挙動がぎこちなく、あまり無理して話しかけるのも悪いような気がしたからとりあえず対応は妻に任せて、僕は夕食の準備。
僕が準備をするのだから、夕食のメニューはパスタです。ちょっと多めにパスタを茹でて、出来合いのソース数種といつもカルボナーラを食卓に並べて準備完了。

学生は子供が好きらしく、食事の準備をしている間に子供の世話をしてくれていました。長女はとても嬉しいようで、いつもより流暢に韓国語で話しかけているのを見ると、こういう機会を作るのは子供にも良い刺激になるのかなと思いました。

食事にお酒を交えて多少話をし、日本に着いてからのことや我が家の家庭の事情などを簡単に説明したりしていたらあっと言う間に時間が過ぎて、今日はお開き。また明日、お出かけしながら色々と交流をしようと思います...が、雨が降るらしいので、どこに行こうか思案中。田舎は屋外での見る場所が多いので、天候が悪いと色々悩まされてしまいます。ま、どうにかなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

17年ぶりの空手着

今日の会議も無事終了。僕は参加したわけではないけれど、色々と準備に参加していたことから無事に終わってくれてとても気が抜けてしまいました。これからはセキュリティ委員会の準備やリスクアセスメントの作業が待っているので、本当は気を抜く余裕などないのですが、今日は定時で帰ってみました。そして、昨日の予告通り娘の空手に道着を持って付き添い、先生に聞いてみると案の定「いいですよ」という返事をもらったので、久しぶりに空手着に袖を通しての練習をしてみました。

「あまり張り切らないように」という気持ちで参加したのですが、準備運動から全然体の動かない自分にイライラし、だんだんムキになって結局頑張りすぎてしまう自分が悲しい。

ストレッチでは全然体が曲がらないし、基本練習ではすぐに膝ががくがくしてくるし、蹴りでも足が全く上がらない...頭の中では「こうする」というイメージがしっかりあるぶん、出来ていないことばかり目についてきます。
そうこうしていると先生から「無理しないで下さいね」とか言われたりして...

でも、僕が一生懸命やっている姿を娘が見て、何か感じてくれたようで娘もいつもより一生懸命やっているような気がしました。終わり頃に型の練習があり、数ヶ月以内に始めた子供達に先生が即興で作った型を僕が教えることになったら、いつもはできないようなこともちょっと上手にできるようになっているような気がして、親バカな自分を認識しながらもちょっと嬉しさを感じたりします。
型の練習が終わると、他の白帯の子から「来週も一緒に練習しようね」と声をかけてもらったりして、自分が教えたことをまだやりたいと感じてもらえたということもまた嬉しかったです。

練習の終わりで全員に紹介してもらい、また来週も再来週も参加してみようという気になっています。
これからどれほどの筋肉痛が待ち受けているのかわかりませんが、きっと心地良い筋肉痛になることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/18

本当に忙しい毎日

 どうしても日記ばかりになってしまうこのブログですが、とても忙しくて思ったことを書き記そうと思いつつ、そのまま日々が過ぎて行きます。

 ということで、今後の事情をよく理解してもらえるためにもここ最近の出来事をまとめておきます。

13日 夜に妹が子供を連れて帰省。これから第二子出産まで滞在予定
14日 日中は出勤。夜に妹夫婦の歓迎と義母の送別会を兼ねてBBQ
15日 夕方から幼稚園のPTA役員とその家族で近くの集会場を借りて飲み会
17日 義母帰国

 別にこの出来事からは僕が忙しい理由はわからないですね...というより僕自身どうしてこれほど「忙しい」と感じるのかよくわかっていないのかもしれない。ただ、放送大学の単位認定試験も近づいてきたので、そろそろ本腰を入れて勉強もしないといけないのだけれど、とりあえず明日は重要な会議があるので、その準備が一段落するまでは時間が作れそうにない。

 明日は娘の空手の日だけど、僕も空手着を持って一緒に行ってみる予定で、もし先生が良いと言われれば僕も参加してみようかなと思っています。たぶんダメとは言われないでしょう。
 およそ15〜17年ぶりの空手なので上手くできるかどうかわかりませんが、「昔取った杵柄」でそこそこできるんじゃないかなとも思われます。ただ、急な運動をして怪我などをしないよう注意しなくてはいけないですね。

 時間がないとは言え、仕事があって、多少の趣味や人付き合いもできるだけの余裕があるのだから、こういう忙しいさは贅沢なのかもしれません。愚痴る事無く、これからも毎日頑張ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/12

空手を再開

0707122134娘に空手を習わせるので空手着を購入したのですが、そこでどういうわけか僕のまで注文してしまいました。何故か、娘がやっているのを見ているとやりたくなって仕方なく、ついつい...
今日、空手着が二人分届いたので早速試着!
また白帯からですが、この歳になってから再開するとは予想もしていなかったので、帯の白さがまた嬉しかったりします。

そして、娘を道場に連れて行って暫く見学をしていたのですが、体がうずうずして仕方なく、道場の脇で自主練習をしてしまいました。
でも、まだ僕の入会申し込み書は提出して無い...早く書かねば。というより用紙をもらっていない...先生、お手数をおかけしますがメールをお願いしますね。

関係ないけど、手続きをしてくれている空手の先生と僕の職場は至近距離だということが今日判明しました。また、お昼休みにでも挨拶に行ってみよう。

こういう習い事をするのも地元へUターンする醍醐味かなと思ったりします。前職では転勤族だったのでなかなか習い事をしようという気になれなかったから、地域密着型のものに参加できるのをとても嬉しく感じます。
あまり多く手を出しすぎると困る事になるかもしれないけど...

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/11

パソコンの修理

先週の木曜日に知人からパソコンの調子が悪いという連絡を受け、色々話を聞いてみるとハードディスクの調子が悪くなってしまったようです。ただ、話を聞くだけではどれほどの症状かを正確に判断できなかったので、いくつかのやりとりの結果パソコンを送ってもらう事になりました。

Primary hard disk drive 0 failure strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility

というエラーメッセージが表示されているということなので、HDDに致命的なダメージがあるか接続不良かなと思われたのですが、なぜか接続不良だろうと楽観視していました。

...土曜日の夜にPCが届いてみてびっくり。致命的でした。
BIOSでHDDが認識されていなかったので、HDDを取り出して外付けのHDDケースに接続したところ電源を入れた後数秒しかHDDが回転していない...電源を入れて暫くするとカコンという音がしてHDDが停止するではないですか...ということで、自力でのHDD復旧は不可能と判断。
すぐに業者を探して問い合わせてみると、80GBのHDDからのデータサルベージで16万円だそうです。この内容を翌日(日曜日)に知人へ連絡すると、1万円程度でHDDを新規に購入してOSを再インストールするということになりました。

実はこのPCは社内WebサーバーとしてIIS+ASPでデータ管理用アプリケーションを構築したり、その他様々な環境を僕が設定したPCだったので、不謹慎とは思いつつも遠く離れてからこのPCに触れる事ができるということにちょっと嬉しさを感じたりします。

閑話休題。
今日、知人からリカバリCD一式が届いたので、早速リカバリ作業中です。
とりあえずWindowsは動くようになった。Officeをインストールすると認証に失敗...えっ、どうして?そう言えば、リカバリは初めてなのにOfficeのパッケージが開封済み...誰か使ったのかな。
どうしようかなぁ...まぁ、他にも諸々と聞かないといけないことがあるから電話してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

ソースコード販売休止について

ガントチャートforExcelのソースコード販売に利用している@niftyの@payというサービスが終了するとのことです。

@pay(アット・ペイ)サービス終了に関するお知らせ

上記の理由から代替案を探しているのですがなかなか良いサービスが見つからず、このままの状態であれば@payのサービス終了と同時にソースコードの販売を終了することを検討しています。

ホームページや掲示板のサービスを停止する時も同じようだったけど、@niftyのサービスの停止は突然で利用者にとってあまり優しく無いような気がして仕方ないです。もちろん収益が少ないものにいつまでも投資はできないだろうからやむを得ないのはわかるのですが、不便ながらも愛着を持って利用してきたサービスが数ヶ月後にいきなり終了されるのはちょっと辛いです。
サービス終了を申し訳ないと思うのなら、終了決定から終了までの間は利用料や販売手数料を取らないとかいう気の利いたことはできないのかななどと考えたりしてしまいます。

ということで、代替策が見つからなければ9月20日のサービス終了と同時にソースコードの販売も終了することを検討しています。
そこで、7月中旬からサービス終了までの2ヶ月間はソースコードの販売価格を5,000円から3,000円に引き下げさせて頂きます。もし興味のある方がおられましたら検討下さい。

また、他に良いアイディアをご存知の方がおられましたら教えて頂けると助かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

私なんか嫌い

最近、長女が自己嫌悪に陥る事が多いようで、よく自分の事が嫌いだと言います。
何があったのか、何があるのかはよくわかりませんが、ちょっと僕似のような気がします。僕もよく自分が嫌いになります。

自分の中に「これが正しい」というものを持っていて、それを判断基準に様々な行動や言動を行っているのだけれど、自分が考えていることと真反対のことが周囲の人に受け入れられるなど自分の判断基準を根底から覆されるような出来事があると、ある種の絶望感でいっぱいになって、自分がやってきたことを自分で否定してしまうような時があります。
そんな時、僕は僕がとても嫌いになります。

こう書くと、多くの人が「それは君の判断基準が間違っているからだろう」と考えるかもしれません。しかし、いつもそうなのかというと、そういうわけでもないというのが厄介で、むしろそんな思いをすることは稀で、普段はそれなりの結果を出しつつ生活を行っているわけです。

僕なりの解決策は単純です。
 「世の中に唯一の秤は無い」
と考えるようにすることです。
即効性を好む人もいれば堅実なものを大切にする人もいたり、変化を求める人もいれば継続に大きな力を感じる人もいる。そんな人達が集まる社会の中で、自分の評価を万人に等しくもってもらうのは不可能なのだから。

そうは言っても、自己嫌悪に陥っている時にはそう簡単にそんな思いにはなれないし、マイナス思考のループの中から脱出するのはとても難しい。

では、他にそんな状態を脱する力は何かないかと考えると、「愛」なのかなと思います。
隣にいる人が一言、「大丈夫だよ」と声をかけたり、「きちんとやっているのをわかっている人もいるよ」という意味を込めて他の事を褒めたりする気持ちではないでしょうか。

つい先日、僕もこういう言葉でとても救われた気持ちになったばかりです。もしかしたら、僕のこんな精神状態が娘に伝播してしまっているのかもしれません。最近、注意する事が多くて、怒りすぎたような気もするのでちょっと気をつけよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/03

妻が戻ってきてくれました

本当に長い一週間でした。
ようやく妻が戻ってきて、これからまた普段の生活に戻れそうです。

妻がいない間、本当に色々と考えました。

どうして妻がいなくて大変だったのか。
妻がいなくて大変なのは悪い事なのか。
いなくなっても大変でないように普段からできることをしなくてはならないのか。
それとも、こうして苦労する方が良いのかもしれない。

「危機管理」とかいう立場で見れば、家族が一人欠けても問題無く普段の生活ができるようにしておく方が良いようにも感じられますが、お互い家族の一員として大切な役割を持っていると考えれば、いなくなって苦労するというのもそれなりに家族の醍醐味のような気がしたりして...実際、自分がいなくなって誰も困らないような家族ってちょっと悲しいかななんて思ったりします。

こうして、時々一人欠けて苦労してはお互いの大切さを再認識し、また戻ったら家族全員で日々の生活を頑張るというのも悪く無いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

物事を回すには、まず人に好かれること

嫌いな人のやることを見ると、それが素晴らしいことでも気に入らないと感じることがあります。
好きな人のやることを見ると、それが間違っていることでも面白いと感じる事があります。

何かをやりたいときややらなくてはならないときは人に好かれるというのはとてもメリットが多いような気はします。
では、人に好かれれば良いのかというと、本当にそう言ってよいものでしょうか。間違っていることとわかっていても仲良くなるためにと同じことをしたりしていたら、いつの間にかその世界に引き込まれてしまい、自分も間違ったことをしても何も感じなくなったりするのではないでしょうか。

僕はあまり人付き合いが上手い方ではないので、人に好かれて物事をうまく回した経験があまりなく、それについて偉そうな事を言うのもおかしいし、間違っているとか正しいとかの判断もうまくできないのかもしれません。

ただ、人付き合いが下手というのは、どこへ行っても苦労をしたり、問題の元になってしまうなぁと感じる今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »