« 減価償却についてのH19年制度改正まとめ | トップページ | 償却限度額の計算 »

2007/06/04

人には見えていないと思っている事が実は一番見えている

自分一人になる時、周囲には誰もいないからといってちょっと悪い事をしてしまったり、周囲に人がいても自分が注目されていない時や影になっている時に邪な考えが頭をよぎる時が誰にもあると思います。

そして、ちょっとだからとかどうせ誰にもわからないからとついつい...
でも、自分が人を見たとき、何か裏があったり影があったりする人は何となくわかりますよね。

人は人を判断しようとすることが多いと思います。それは、この人はどんなことが好きなんだろう、この人はどんな性格なんだろうと考えず、それを知ろうとしないで人と付き合うのは難しいから当然ですよね。

だから、人が見ている時はもちろん、見ていない時も同じように自分をしっかりとしておかないと、その裏や影は相手に見られやすくなったりしないでしょうか。

逆に、人が見ていない時にこそ見られている時よりしっかりと自分を正すということは、自分をより良くする方法の一つかもしれません...などと思う一日でした。

|

« 減価償却についてのH19年制度改正まとめ | トップページ | 償却限度額の計算 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/15320426

この記事へのトラックバック一覧です: 人には見えていないと思っている事が実は一番見えている:

« 減価償却についてのH19年制度改正まとめ | トップページ | 償却限度額の計算 »