« 第9回オープンソースサロン | トップページ | ちょっと歩くかな »

2007/06/15

空手教室見学

以前から娘に空手を習わせたいと考えていて、今月から習い始めていました。

学校で配られていたちらしを持って妻が子供を連れて見学に行き、「こんなものなのかな」と思って入会手続きをすると言ったので、僕も安易に「いいよ」と返事をして入会手続きをしました。
しかし、ろくに調べもせずに入れたために失敗してしまいました。先日、仕事が早く終わったので僕が娘を連れていってあげて、ついでに教室がどんな感じか見て愕然...入会金15,000円、月5,000円、空手着20,000円とどんどんお金を払わせられるのに、やっていることは準備運動が1時間に基礎練習が30分...こんなことなら妻に任せるのではなく、僕がきちんと見に行けば良かった。

そこで本気で調べると、家から1kmも離れていないところに空手を教えている所を発見しました。HPを確認してみると、ちらほらと見覚えのある名前が...どんなところか見学に行ってみると、僕が中学時代に教わった恩師がいるではないですか。ということで、ここに決定。
道場に入る時どの生徒もきちんと挨拶をするし、練習は礼で始まり礼で終わる、始終緊張感を持ってきびきびとした動作をしているのを見ると安心して通わせられます。
早速、娘を連れて来ると、他にも新しく入ろうとしている子と一緒に基本の突きや受け、蹴りの手順を教えて頂きました。先生から「お父さんも一緒にどうです?」と聞かれて、僕も一緒に教えてもらいました...って、普通は「いえいえ...」と言って断るものなのでしょうね。しかも、子供達より一生懸命練習したりして...良くないなぁ。

一通り汗をかいたところで時間がきて、練習は終了。少し挨拶や話をして、申込書を頂いて帰りました。

恩師は僕の事を覚えておられたようで、中学時代の印象をしきりに話されていました...ちょっと...かなり恥ずかしい思い出もあるのでそれを娘に話されるとまずいかもしれないなどと思いながらも、懐かしい声を聞いてなんだか嬉しくなりました。

早速、既に入会済みの教室へ電話で退会についての話をすると、「はい、退会料は2,000円なので、それを持ってきてもらえればOKです」とのことでした...でも、お金と時間なら時間の方がもっと大切です。「これだけ出したのだから、もう少し続けてみよう」とか考えていたら、その間にどんどん差が出てしまうような気がして、今回の決断に至りました。
傍から見ると、中途半端な親に見えることでしょう。お金をばらまいては、やらせたり止めさせたり...今度からはこんなことにならないように、忙しくてもきちんと調べてから行動しようと思います。勉強になりました。

ちなみに、久しぶりにやると改めて空手の面白さを実感させられました。娘と一緒に僕もまた始めてみようかな...

|

« 第9回オープンソースサロン | トップページ | ちょっと歩くかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/15450151

この記事へのトラックバック一覧です: 空手教室見学:

« 第9回オープンソースサロン | トップページ | ちょっと歩くかな »