« 専門外の分野に飛び込むということ | トップページ | ふしぎの海のナディア »

2007/05/20

Rubyを始める準備が整いました

奮発して本を2冊も購入してしまいました。
最近はあまり本屋さんにも行かなく(行けなく?)なっていたので、久しぶりに妻と本屋さんに行くとあれこれ目移りしてなかなか購入する本が決められなくて困ってしまいます。しかし、自分が読書に割ける時間と本の重要度、所持金のトレードオフを考えると、2冊が程良いかなという感じです。

買った本は
 WEB+DB PRESS総集編[Vol.1〜36]
 プログラミング Ruby 言語編 第2版
です。

では、それぞれの本について簡単に説明します。

WEB+DB PRESS総集編[Vol.1〜36]

これはWEB+DB PRESSという雑誌で過去出版されたものを全てPDFに納めた本です。WEB+DB PRESSは名前の通りの内容の雑誌ではありますが、取り上げられている内容や記事が面白くこれまでも頻繁に目を通していた(立ち読みがほとんどでしたが...)ので、お買い得度満点です。
加えて、書き下ろしの記事に「ステップアップLLプログラミング」というのがあり、ここでPHPとRubyを比較されていましたので、「僕にぴったし!」と思いほとんど迷う事無くレジに持って行きました。

プログラミング Ruby 言語編 第2版

先日、僕にRubyを薦めて下さったまつもとゆきひろ氏監訳の本です。Ruby初心者向けの本は他にもいくらかありましたが、大抵の初心者向けの本は本当に初期の段階で使い物にならなくなるという経験が多かったので、内容を吟味した結果、長く使えそうな気がしたのでこれを購入する事にしました。(C言語を勉強した時も色々と本を買いましたが、結局ほとんど読まなくなって、最終的には寮のゴミ捨て場に置いてあったTurboC++のリファレンスが一番役に立ったし、それは今でも時々参考にしています。)
価格がちょっと高めですが、これくらい出しても良いと思える内容です。
他にも良さそうな本にRuby Wayというのがありましたが、これはまだ先かな(値段も高いし...)。

以上、これから順番としてはWEB+DB PRESSの記事を読んで、簡単な比較をした後にプログラミング Rubyを片手に何か作ってみようと思います。職場のWindowsにもRubyをダウンロードして入れておいたので、時間がある時にでもちょこちょこいじって試したいと思います。

|

« 専門外の分野に飛び込むということ | トップページ | ふしぎの海のナディア »

コメント

WEB+DB総集編、この記事を読んで僕も買いました。
情報サンクスです。

投稿: k2nd | 2007/05/21 01:36

k2ndさん、コメントありがとうございます。
つたない記事ですがお役に立てて幸いです。
もちろんこのページにあるAmazonのリンク先で購入されたんですよね(笑

投稿: きむらしのぶ | 2007/05/21 05:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/15132773

この記事へのトラックバック一覧です: Rubyを始める準備が整いました:

» アマゾン [バイク王]
アマゾンに関する情報web [続きを読む]

受信: 2007/05/21 11:43

« 専門外の分野に飛び込むということ | トップページ | ふしぎの海のナディア »