« 手順書作成の心得 | トップページ | そしてまたVBAに戻る »

2007/05/06

GW終了!

地元に戻ってきて、そろそろ2ヶ月。
地元に戻ってきて、解決された問題もあれば、増幅されてしまった問題もあります。
自分のペースも保てないほど忙しく、このブログもまともに更新できない日々が続いていました。

とてもありきたりな言葉だけど、「家庭がしっかりしていないと、仕事なんてまともにできるはずがない」という言葉を今までの人生で一番実感させられています。
災いを作る人、それをより大きくする人、収拾できなくて戸惑う人、ただ怒り狂う人...そんな人が集まっていて、これをどううまくまとめていくのかという方法はどれほど勉強しても簡単には手に入らないものです。

時には冷たく、時にはあたたかく、そして時には怒り、悲しむ...そんなことを繰り返していながら、ふと頭に浮かんだのは子供のこと。

せっかくのGWだったのに、大人が仕事や自分のこと、家のことなどに追われているのを見ながら子供はどんな思いをしていたのだろう。別にどこかへ行くのがGWの過ごし方だとは思わないのですが、家族の誰か一人でも不安を持っていると、子供はそれを敏感に感じ取るようです。

一昨日、出勤する時に車の中で槇原敬之の「EXPLORER」を聞き、行きに流れた「Happy Ending」が耳に残り、帰りの車の中で流れた「優しい歌が歌えない」が心に残ります。

ということで、昨日と今日はただ子供のために過ごそうと思いました。だからと言って急な計画を実行しようとするのは失敗のもとなので、ただ自分の事をしないようにしました。子供が言う事に耳を傾け、子供の気持ちを尊重して、大切に時間を過ごしました。

すると、不思議なもので自分の事をする時間ができるのです。
だから、こうしてブログを書いているし、今日は放送大学の勉強も少ししました。

自分の考えで上手く行くように努力するなんていうのは不遜なことなのかもしれませんね。思い返してみると、人生で上手く行ったと思えるのは、ただ判断して流れに身を任せていた時ばかりだったかもしれません。僕が僕の考えで何かの企みを持った時、その多くというかほとんどが失敗につながっているような気がしてなりません。

明日からまた仕事が始まります。「士別三日、即當刮目相待」と胸を張って言えるような連休だったような気がするので、また月曜日から頑張ろう。

|

« 手順書作成の心得 | トップページ | そしてまたVBAに戻る »

コメント

お久しぶりです。って良く、ブログは読んでましたよ(相変わらずストーカーです)ただ、新地で頑張っている姿を少し黙って見守る?なんて大袈裟だけど、黙って応援していよう~と思っていたんだけど、mixi紹介文見たら・・・なんか我慢出来なくなった(笑)
たぶん、すごく大変なんだね。。。仕事は大変でも、それは自分が選んだ道だし木村君なら乗り切れると思うから心配はして無いんだけど。。。家族の事は、心配です。本当に。。。。書ききれないほどの事件?が発生してる事でしょう。そして、木村君は常に真ん中に居る存在。父・夫・息子。。。3役は無理ですよね。。。今、どんなに考えても何を言っても周りは1番言い易い木村君に感情をブツケテ来るんでしょうね。家族みんなの慣れ・時間・月日しか解決出来ない事が多いように思います。環境が変わった時、もがいて感情のコントロール出来ない事、分かる気がします。ただ、その解決はやはり、慣れ・時の流れ・・・そんな気がします。几帳面な木村君ですので問題解決に向けて取り組んでいる事でしょう。少し、楽に・・肩の力抜いて下さいね。。。解決しない方が良い問題もあると思います。。。私は、木村君の味方ですよ~忘れないで下さいね~

投稿: tmmt | 2007/05/08 00:16

tmmtさん、コメントありがとうございます。
これまでも転居をすれば暫くの間苦労させられていましたし、今回の苦労もまたそれと同じではあるのですが、人数が多くなっているからなかなか大変みたいです。
せめてもの救いは、子供たちが学校や幼稚園に喜んで通っていてくれる事でしょうか。
「学校は楽しい?」と聞くと、「うん、楽しいよ」と言って学校の様子を説明してくれる子供に感謝する毎日です。

投稿: きむらしのぶ | 2007/05/08 05:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14979053

この記事へのトラックバック一覧です: GW終了!:

« 手順書作成の心得 | トップページ | そしてまたVBAに戻る »