« はしゃぎ疲れでハイテンション | トップページ | 小学校入学 »

2007/04/09

研修最終日

今日で研修が終わりました。
昨晩は仲の良くなった新人数人とお城へ花見に行って、12時までUNOをしていました。最後の夜はこれくらいがちょうど良いです。前日の疲れも抜けきっていなかったので、ちょうど良かった。
他の人達は賑やかで楽しそうに騒いでいたのですが、それを否定するものではないですよ。それもまた良いですが、おじさんには辛いというだけです。

今回、研修に参加して体重が3kg減りました。あまり疲れていないと思っていましたが、ずいぶんと心労があったようで、最終日に布団から出るのが辛かったです。これまでは自分を若いと感じていましたが、こうして20代前半の集団に入るととても自分を若いと考え続ける事なんてできず、自分が歳をとっているのだということを実感させられました。そして、自分が20代の人達より成長している部分、あまり変わらない部分、そしてむしろ20代の人達よりできていない部分など、多くの自分を発見する良いきっかけになりました。

年甲斐もなく騒いでしまった時間にいくらか行き過ぎた表現をしたり、冗談を言ってしまったところがあったので、まず朝にそれらの事で不愉快にさせてしまったと思われる人達に謝ってまわりました。本当はこんなことしなくても良い行動を常にとれば良いのですが、それが僕の至らないところで、これまでも今後も大きな課題です。

僕にはちょっと変わった楽しみがあります。それは「会議や集会、研修があったら可能な限り最終退出者になる」というもので、何故かはわかりませんが「祭りの後の静けさ」が大好きです。みんなが色々な思い出とこれからの思いを持って帰途に着く顔を見ながら、僕自身もこれから自分がどうすべきかを考えさせられました。

研修中、僕は講師に積極的に質問していました。それを見ていた何人かの新人さん達は僕のことを頭の悪い人だと思い、そして何人かの人はそれを年の功だと感じられたようです。ですが、僕を昔から知る人はそれが年の功などではなく、僕の性格である事を知っているでしょう。「研修中に質問をした」と書けば、昔からの知人はその僕の姿を容易に想像できることでしょう。
多分、僕が20代でこの研修に参加しても同じように質問したと思います。だって小学生の頃からやっているのだから、しないとはとても思えない。
それが良い事か悪い事を一概に判断する事はできません。僕の場合はちょっとやりすぎるので、多分悪い部分もあるでしょう。しかし、ただ一つ断言して言えるのは、「わからないことをわかるように心がけない」というのは悪い事です。
僕は、何もわかっていない何人の人に馬鹿にされようとも、わかっている人から僕がわからないことをわかるようにしてもらう方がメリットが大きいと思っています。職場では何十人、何百人という人が働いていて、たかだか十数人の新人達に馬鹿にされたって関係ない。
もし、今回の僕の行動が「年の功」だと感じた人の多くは、それが「年の功」では無い事を数年後に知るでしょう。
それは、前の職場でそんな人に会う機会は滅多に無かったという経験からそう考えるだけです。でも、多少の差はあっても統計上の分布にそれほど差異が出るとは思えないので、きっとこの新しい職場でも同じだと考えられます。

モチベーションを高く維持して、常に前向きで、積極的に行動し、自己研鑽を繰り返しながら日々を送る...と言葉に書くのは簡単ですが、それを実践するのは非常に難しい。でも、難しいからこそそれにチャレンジしていないと、いつまで経っても経験年齢は新人のままに終わってしまうことだってありえます。

久しぶりに帰って、家族と会うと何だか色々なものが変わって見えます。たった7日間の不在でしたが、子供達はみんな見違えるように成長していて、この7日間に自分が見つけたこと、新たにできるようになったことを一生懸命僕に披露してくれました。

お父さんはどう?
この7日間で何か成長できたかな?

次女は今日から幼稚園生活が始まり、長女は明日から小学校生活が始まります。環境の変化により、これからより多くの事を経験し、刺激を受け、また成長していく事でしょう。よーし、これからお父さんもお前達に負けないくらい成長してやるぞ!

|

« はしゃぎ疲れでハイテンション | トップページ | 小学校入学 »

コメント

研修お疲れ様でした。

忙しくてこのブログは見てくれないかもと書いていましたが
先日仕事から帰った日に読ませていただき
今日は時間があったので、コメントを書いてみる事にしました。


今回私は、研修を聴いてくださるきむらさんの態度に
「知っているはずの事を聴いているのに
なぜこんなに一生懸命聴いてくれるのだろう」
と感動を覚えました。

そして何かを吸収したいというきむらさんの姿勢に
不思議なオーラすら感じました。


見た目だけでは、他の研修生と歳が離れているようには見えませんでしたが
自己紹介・ロールプレイング、そしてその他の私への態度・表情などを見ていると
さすがだと思わざる得ないところばかりでした。


以上、書きたい事は山ほどありますが
こうゆう場所なので今日はこれまでにしておきます。
これからも更新楽しみにしています。

投稿: 秋永 | 2007/04/11 21:46

秋永さん、コメントありがとうございます。

まさかコメントまで頂けるとは思ってもいなかったので、とても嬉しいです。
筆舌に尽くし難いほど素晴らしい講義で、集中して聞かないなんてとても勿体無く、そんなこと到底できるものではありませんでした。実際には知らない事も多く、大変勉強になりました。

見た目が実年齢より若いとよく言われますが、今回研修に参加した新入社員の人生の2/3近く社会人をしているので、もう少し貫禄が欲しいと今回強く思いました。僕より年下でも教育担当の方は貫禄があって、正直言って羨ましいです...

また会う機会があるそうなので、その日をとても楽しみにしています。加えて、僕は研修会場の一階が職場なので、また来年来られるのであれば玄関でお迎えさせて頂きたいと思います。

このブログはこれからも継続的に更新する予定なので、時間がある時にでも読んで頂ければ幸いです。また、思う所などありましたら気軽にコメントをお願い致します。

投稿: きむらしのぶ | 2007/04/12 06:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14628835

この記事へのトラックバック一覧です: 研修最終日:

« はしゃぎ疲れでハイテンション | トップページ | 小学校入学 »