« 本当の意味で「初仕事」 | トップページ | しまねOSS協議会 第7回オープンソースサロン »

2007/04/12

考えていたより仕事が忙しい

あまり業務についての詳細は書けませんが、とにかく忙しい。
実質仕事を始めてから今日で2日目なのですが、連日残業です。

不慣れなため、覚えなくてはならないことが多いというのもあるかもしれませんが、それだけでは無いような気もします。まず、個人の能力に大きく偏重した体制にいくらか問題を感じます。その場限りの仕事が多い職場ではありますが、その中でしっかりと体制を整えて業務に臨まないと多くの問題を抱えていてもそれに気が付きにくい環境が生まれやすく、応用が利かない原因になります。
まだ仕事を良く把握していないので具体的な対策を考える事ができていませんが、今後一つ一つ解決して行きたいと思います。

既に幾つかある職場の問題点について上司の方とお話をさせて頂いています。これから職場でどう行動するかが重要な要素になってきますよね。正しさばかりを押し付けず、代替案を用意しながら自分で率先してそれを実践し、周囲に見える形で改善を進めていければ良いなと思います。文章で書くのは簡単ですけどね...

僕の職場は研修施設を兼ねていると以前書きましたが、そのことから館内で講習が頻繁に行われます。そして、新入職員の研修が終わったばかりですが、早速同じ研修を受けていた数名がやってきて講習を受けていました。そして、その人達とお昼休みに少し話をしていたのですが、たった2日でずいぶん変わっていました。顔が社会人です。
新人の中にあっては「皆同じ」という意識が強くなりすぎるので、どうしても顔に甘えが出てしまいますが、一度でも職場に足を踏み入れると誰でもそうなるのかなと思います。また、そうならない人を雇ったとしたら、「おい、人事は何をしているんだ」ということになってしまいますよね。
他の人に会うのもまたとても楽しみになってきました。

話は変わりますが、僕は新しい職場で資格を使った仕事を多くしています。
しかし、これまでは様々な場面で「資格を持っていても意味が無い」とか「資格があっても仕事はできない」とか言うのをよく聞いていたし、実際資格を持っていてもそれを生かすような配慮はあまり無かったのでとても辛かったです。だから、今、僕は資格がとても役立っているというのがすごく嬉しい。
次に目指すステップは、僕を見た人が僕が持っている資格を欲しがるようになることです。毎日危機意識を忘れず、職場で働きながら成りたい自分を具現化させためにも自己啓発を続け、学んだ内容を実生活に還元させるという手段の一つに「資格取得」というのが挙げられるべきであって、「就職活動のため」とか「会社に言われたから」と言っていたのでは、お金から時間まで多くの事が無駄になってしまいます。
「やっぱりこの資格を持っているだけの事はあるね」とか「そういうことをするにはやっぱりこの資格はとっていかないとだめですね」と言われるように頑張っていきたいです。

直接は関係ないけど、職場にOSSを浸透させようと目論んでいたりします。使われないソフトは存在しないのと同じだけど、使われるソフトはどんどん成長してより多く使われるようになるものだと思いますので、その一助にでもなれれば嬉しいな。

最近は一つの記事に内容を詰め込み過ぎだと反省しています。
仕事を覚えるのが一段落すれば、きちんとテーマに分けた記事を書くように心がけよう。

|

« 本当の意味で「初仕事」 | トップページ | しまねOSS協議会 第7回オープンソースサロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14662895

この記事へのトラックバック一覧です: 考えていたより仕事が忙しい:

« 本当の意味で「初仕事」 | トップページ | しまねOSS協議会 第7回オープンソースサロン »