« 研修最終日 | トップページ | 本当の意味で「初仕事」 »

2007/04/10

小学校入学

今日は長女の小学校の入学式がありました。

2日に初出勤をし、3日から9日まで研修で不在にして、10日にお休みを頂く...何だかとても良くない気がするのですが、昨日の研修後に職場へ行くと誰もが僕の家族を気遣って声をかけてくださいました。前の職場での経験があるので、一言一言がとても人間らしく感じられ、温かい気持ちになりました。
技術系の知識をほとんど使わない職場になってしまいましたが、ちょっと自分には向いているかもしれないと改めて感じています。

閑話休題。

ということで、朝は僕と妻、次女と長女の4人でそれぞれ幼稚園と小学校まで歩いて行きました。
長女の学校の新一年生は全員で29名の一クラスしかありません。教室に集まった姿を見ると程良い人数に見えましたし、教室もそれほど狭くない気がしました。ですが、この学校では例年20人前後しかいないようで、担任の先生は何度か「人数が多くて教室が狭い」というようなことを言われていました。

そんな人数なので、体育館に全校生徒+教職員+新入学生の親が揃ってもガラガラです。僕が通っていた小学校は一学年が150人近くいるような所だったので、入学式や卒業式は押し込められるものという印象が強くて、何だか変な感じでした。
式の途中で2年生が学校の紹介をする歌や出し物を披露していました。子供の様子を見ていると、良い意味で変わった学校のような印象を受けましたが、最近の学校はどこもこんな感じなのかな?
しかしそんな中、連日の研修疲れがどっと押し寄せてきて、入学式の間は睡魔との格闘でした。

教室に戻ってからいくらか説明があり、その後体育館で写真を撮って終わりました。
全体的にそわそわしたり、騒いだりする子もおらず、しっかりとした子供が多いような気がしました。これから毎日通う子供が学校の様子を話してくれるのが楽しみです。

そう言えば、子供が以前通っていた幼稚園から祝電が入っていました。送って下さった園長先生と諸先生方、温かいメッセージをありがとうございました。

午後から次女の額の怪我の抜糸やその他もろもろの諸手続きをしに回りました。郵便局への用事ついでに郵便局員の知人にも会いに行くなど、なるべく効率的に回るよう心がけましたが、やらなくてはならないことが山積しなかなか終わりません。
無理せずと言いたいのですが、やっぱり落ち着くまではいくらか無理が続くでしょう。疲れからかいくつか悪影響が出ている部分もありますので、これらの弊害が早く解消されることを祈るばかりです。

子供も大人も新しい門出で、お互い頑張る日々を送っています。

|

« 研修最終日 | トップページ | 本当の意味で「初仕事」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14651165

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校入学:

« 研修最終日 | トップページ | 本当の意味で「初仕事」 »