« 研修三日目 | トップページ | しのぶちゃんを囲む会 »

2007/04/06

実感と確信

最近、このブログは日記ばかりですが、それは僕が新人研修に対してどれほど真剣に向き合っているかという表れであると考えていただけると嬉しく思います。
Podcastingでもコラムでもお伝えしたい事が山ほどあるのですが、一日一記事を目安としており、それらはまた後日のためにとっておきますので、楽しみに待っていて下さい。

今日からビジネスマナーに関する研修が始まりました。
まず、本日の講義の概要を列挙すると

  1. 話相手の反応による気分の違い
  2. 自己紹介
  3. コミュニケーションの本質
  4. プロ意識に必要な事
  5. 仕事に必要な事

という感じでした。

これらのタイトルを見て、社会人を一度は経験した人のほとんどは既にわかっていることばかりだと感じられる事でしょう。でも、僕はこの講義を素晴らしいと感じました。
たぶん、どの企業でも新人さんには同じような教育を施されているでしょうし、僕も前の会社で同じ教育を受けているような覚えが微かにあります。ですが、これほどまでに本質的な内容を教えられていたとは全然感じていませんでした。
もちろん、これは講師の話し方により感じ方が大きく左右される内容でもあります。今回、お話を頂いている講師の方は非常に場のコントロールに長けておられるようで、話を聞いていて僕もかなり引き込まれてしまいました。
そして、自分自身が口頭やこのブログで常に言ってきたことや経験してきた事をとてもわかりやすく、的確に表現されていて、僕自身が「実感している」程度の想いしか無かったことの多くを「確信」に変えて頂きました。

ネットで授業の内容を暴露してしまっては講師の仕事に支障をきたすと申し訳ないと思いつつも、ここに書きたいことがたくさんあったので、一応「ブログに書いていいですか?」と聞いてみました。すると、快く「良いですよ」というお返事を頂きましたので、今後小出しにしながら読者の皆さんにもその素晴らしい内容をお伝えできるかと思います。

講師はJRC 日本リアルコンサルティングに所属されている秋永麻由美さんです。よく男に間違えられると言われていましたが、本当でしょうか?僕の目には女性以外に見えませんよ。

これらの本質的な話の中で一番印象に残っているのは、「学生はbe思考で、社会人はdo思考」というものでした。どうしてこれが印象に残っているかと言うと、つい先日一緒に飲んだtakebonさんとその話をしていたばかりだったからです。takebonさんと僕は、人それぞれのやり方に違いはあるかもしれないけれど、社会人とか学生に関わらずやるかやらないかの差は埋められない差になるということでした。多分、学生は知識があれば十分許されるが社会人はそれでは誰も認めてくれないという違いを言いたかっただけで、講師の方も「結局は何でもやるしかなく、やった結果は誰にも否定ができないものだ」と思われていることでしょうし、他の話し振りからもそう感じられました。
ちょっと偉そうな表現かもしれませんが、他の研修参加者のみなさんにも「30前後の男の子が飲みながら熱く語っていたことと全く同じ事をコンサルタントが壇上で語っている」ということの意味をよくよく考えて、感じてもらいたいと思ったりもしました。

蛇足ではありますが、新人研修という場で話をする場合、こうした違いを強調することで相手にインパクトを与える事ができるだろなどと思ったりもしました。内容もそうだけど、話し方も色々と勉強になります。

一番楽しかったのは「自己紹介」です。これは講師の方ばかりではなく、僕たち受講生側も自己紹介をしました。持ち時間の2分を長いと感じたか短いと感じたかの違いというのが、これまでの生き方をよく表しているようにも感じられます。講師や他の受講生から「自己紹介お上手ですね」と声をかけられましたが、やっぱり14年間の仕事を通じて色々と経験していると、2分では到底自己紹介なんてしきれないですよね。講義中、隣に座っているのも中途採用の方なのですが、彼も「何時間でもいけますよ」と言っていました。新入社員の中には自己紹介が苦手で、自分がきちんと自己紹介できるような人間に成れるのか心配だと言っていましたが、まず普通に生きていれば大丈夫だと思いますよ。僕も社会人1年生の時、一番嫌だったのは「多くの人の前に立って自己紹介をすること」でしたが、今では「前に立って自己紹介したい」くらいの勢いですから...僕はちょっと問題有りですけどね。

また、モチベーションの維持に関する話の中で、ちょうど僕が前の会社で経験したことそのものをズバリと言い当てておられました。今度の職場はとても雰囲気が良いと書きましたが、きっとどの職場でも従業員の性格の統計的な数値は同じだろうから(多少の割合に違いはあるかもしれませんが)、新しい職場でも前の会社と同じような経験をすることでしょう。その時、「何だよせっかく転職したのに、また同じなのか...」という思いにならないための心の準備ができました。僕の性格を知る人のほとんどは、その状況を楽しんだりバネにしたりするだろうと思うことでしょうし、僕もそう思ってはいますけど...

夜は何人かの研修参加者と飲みに行きました。あまりに感動していたせいか、いつもに増して饒舌になっていたような気がします。一緒に行った人達の心痛を思うと、何とお詫びを言って良いものか言葉が出てきません。
この話しすぎる性格は治さないと災いの元になるぞ。多くの事を「気をつけよう」と感じ、改めて勉強させられる一日でした。

今日の記事は長いですね。やっぱり、充実した日とそうでない日はこういう部分で差が出てきますね。ブログの記事が長いということは嬉しい事なのだと思いました。

|

« 研修三日目 | トップページ | しのぶちゃんを囲む会 »

コメント

おはようございます。
こちらにも来ちゃいました。
とても良い学びをなさっている様で素晴らしいですね。
とても勉強になりました。
意欲的に取り組んでおられること何よりです。

それから幼稚園のブログを始めました。もしよろしければどうぞ。
幼稚園のホームページからアクセスできます。
では、また参ります。

ご健康が守られます様に。
皆様にもどうぞよろしくお伝えください。

投稿: きたにまこと | 2007/04/08 04:21

きたにまことさん、コメントありがとうございます。

どうも、いらっしゃいませ。おかげさまで、大変ためになる研修を受けさせて頂き、大きな感謝を感じる日々を送っています。
そちらの桜はどうですか?そちらにいた日々を懐かしく思い出します。
また、幼稚園のブログにもお邪魔させて頂きますので、よろしくお願い致します。

投稿: きむらしのぶ | 2007/04/08 06:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14586494

この記事へのトラックバック一覧です: 実感と確信:

« 研修三日目 | トップページ | しのぶちゃんを囲む会 »