« 辞令交付 | トップページ | 誰かに何かをしてあげる前に何かをしてもらったら負け »

2007/03/01

エクセルギーとお金

エクセルギーって知っていますか?
簡単に説明すると「熱エネルギーに変換できる効率」というもので、電気は100%エクセルギーとなります。電気は100%仕事に変換できるから、とても有能で高価なエネルギーであり、化石燃料やガスはその大半が損失であり、そのエクセルギーは50%にも満たないと言われています。

お金を知っていますよね。
簡単に説明すると、何にでも交換できる優れものです。材料や農作物を生活用品に代えようと思っても、交換相手の需要を満たしていないとなかなかそれを手に入れることはできませんが、お金があればそんな心配はいりません。

やっぱり電気もお金も素晴らしく効率の良いものだ。そう考えられます。

ただ、僕はエクセルギーの話を聞いていつも納得がいかないことがあります。電気を生成するときに失われるものを無視して、精錬されたエネルギーだけを見て100%エクセルギーだ!と言うのはどういうことなんだろうということです。オール電化が流行のこの頃、いくつかのサイトではエクセルギーという表現を使って電気のクリーンさや効率の良さを表現し、代わりにガスの非効率さや環境への影響を声高に叫んでいます。変でしょ。
更に電気は使う場所に移すだけで損失があるし、貯めておく事ができないため常に損失が出ているのです。

お金だって同じです。世の中お金が全てだと言う人もいますが、お金だって色々と損失があって、結果的に手にしているものは自分のやった仕事に対する本当の対価ではないのです。
更に流通の過程でお金はどんどん失われていくのです。

電気ができてからとても便利になりました。でも、その便利さは本当に必要なものばかりでしょうか。便利さの裏には、全く不必要なものも多く含まれています。

お金というものができてからとても便利になりました。でも、その便利さは本当に必要なものばかりでしょうか。便利さの裏には、全く不必要なものも多く含まれています。

僕らは今の生活を一度見直す必要が多いにあるような気がします。

リモコンって本当に必要なの?
タイマーって本当に必要なの?
貴金属って本当に必要なの?
着飾って歩くのって本当に必要なの?

必要な時に手や体を動かしたって良いじゃない。
お互いに必要なものを物々交換すれば良いじゃない。

エクセルギーとお金って一見すると全然関係ないことのようだけど、根は同じことではないでしょうか。
そろそろ本当に不必要なものに目を向けるべきなのかもしれません。

便利を追求した結果、人は何を手にしましたか?
便利を追求した結果、人は何を失いましたか?

本当、世の中無駄と嘘がいっぱい。
こうしてブログを書いていながらこんなこと言うものおかしいですけどね。

|

« 辞令交付 | トップページ | 誰かに何かをしてあげる前に何かをしてもらったら負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14094422

この記事へのトラックバック一覧です: エクセルギーとお金:

« 辞令交付 | トップページ | 誰かに何かをしてあげる前に何かをしてもらったら負け »