« 引っ越しのカウントダウン | トップページ | AjaxでSafariの文字化け対策withPHP »

2007/03/14

宗教と同性愛

以前から「日本人のほとんどは無宗教だ」ということが海外で非難されることがよくありました。海外と言っても主に西洋の人達で、自分たちはしっかりと信じるものがあり信念を持って毎日を生きているが、無宗教の人達に人生の目標や倫理観を育てる事はできないというのが僕が良く耳にした言葉でした。

本当にそうかい?

僕は宗教を語れるほどそれぞれの宗教に関する知識はありませんが、僕が知る限り西洋の人たちの多くが信じている宗教の教えの中には「同性愛はだめ」という表記はあっても、「個人の自由を尊重するなら同性愛も容認する」なんて表記はなかったように思います。

最近はどうなのかは知りませんが、男性の同性愛者をテーマにした漫画が日本の女性に大人気だったことがありました。男性も女性同士のカップルをそれほど悪いとは考えない人が多いようです(僕の知人内調べ)。日本人の倫理観もおかしいかもしれませんが、同性での結婚はまだできません。

他人や外出が嫌になって家に引きこもるのは病気で、同性の人間を愛していると思い込むのは正常なのか...どうして同性愛が精神的な病であると認識されないで趣向の一つとして容認されているのか。この違いはなんでしょうね。

引きこもっていたのでは社会的に問題があるけど、同性愛でも日常生活に問題が無ければ社会的に認知されるべきなの?
構造的に子供が作れない夫婦は正常なの?

先日、ある国の軍人さんが「同性愛者は倫理的に間違っている」というようなことを発言したらものすごく非難されているようですが、それは非難されるようなことなのでしょうか。もし、西洋の人たちが自分達の多くが信じている宗教の倫理観に従うのなら、同性愛はだめなんじゃない?
それ以外にも戦争したり、他人の財産を力で奪ったり、不倫をしたり、離婚をしたり...してはいけないと書かれている事がどんどん行われています。

それとも、色々なものが集まってくるとそれぞれの信条や倫理観より優先されるべきものが出てくるのかな?それじゃぁ、無宗教であることと何が違うんだろう。

なんだか取り留めの無い文章ですね。僕がただ不勉強なだけで、世の中には同性愛を容認している宗教があるのかもしれません。もう少し勉強しようかな。

|

« 引っ越しのカウントダウン | トップページ | AjaxでSafariの文字化け対策withPHP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14267566

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教と同性愛:

« 引っ越しのカウントダウン | トップページ | AjaxでSafariの文字化け対策withPHP »