« OVA版ロードス島戦記 | トップページ | 誕生日 »

2007/02/20

帰省してきました

今度の引っ越しに際して、色々と必要な手続きを行うために日曜日から今朝まで実家に戻っていました。

主にやったことは
 ・長女の小学校入学に関する内容を小学校に聞きに行く
 ・次女の幼稚園入園に関する内容を幼稚園に聞きに行く
 ・挨拶を兼ねて僕の今後の職場に仕事の内容や待遇面を聞きに行く
 ・引っ越しの時に荷物をどう配置するか検討するため部屋の状況を確認する
 ・妻が新天地に早く慣れるため、国際交流関係の仕事をしている公共機関に話を聞いてみる
というものでした。

結果、小学校・幼稚園とも必要な書類をもらい、それに記入するなど準備を進めることができています。また、次の職場では一緒に仕事をしていく担当者を紹介してもらったり、業務規定の説明を受けたりした後、専務と少し話をして帰りました。

実家では、父が廃材を使って娘のために机を作っていたり、荷物がいっぱいだった2階からほとんどの物が一掃されていたり、新しい縁側ができていたりと受け入れの準備は着々と進んでいるようでした。
長女と次女は新しい家に引っ越す事をとても楽しみにしているようで、この数日ははしゃぎっぱなしでした。三女は何が何だか全然わかっていない感じで、ただ二人の姉を追いかけているだけ。

そして帰りに立ち寄ったデパートにランドセル売り場が特設されていたのでちょっと見てみると、オーソドックスなスタイルや色のものはことごとく「現品限り」の札が貼ってあり、緑や青・ピンクのランドセルが大量に余っているような感じでした。「後で買おう」というのんびりした考えに一抹の不安を感じたため、そのまま勢いでランドセルを購入。うーん、出費がかさむ...

全てが順調だった帰省に見えたのですが、自宅もそろそろ近づき始めた帰りの車内でいきなり次女が「今までの幼稚園がいい...」と言い始めるではないですか。幼稚園へ説明を聞きに行ったとき、そこの先生に連れられてあっという間に馴染んでしまった次女でしたが、どうやらこの時ようやく冷静に物事を考えられるようになったようで、泣き始めると止まらなくなってしまいました。
暫くすると泣きつかれて寝てしまいましたが、そんな娘の様子を見た妻が「やっぱり、今回の転職は正しいかもしれないね。もし、今の会社ならいつまでも子供にこんな想いをさせなくてはならないのだから、見ていて辛いもんね。」と妙に納得した口調で話していました。

人それぞれ色々な価値観があるとは思いますが、僕はこうして一度県外で就職してから地元に戻るというのは色々なところで良い面やメリットがあると感じています。僕がUターンを選んだ気持ちをいつか娘達もわかってくれる日が来ると良いなと思いました。

|

« OVA版ロードス島戦記 | トップページ | 誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/13992472

この記事へのトラックバック一覧です: 帰省してきました:

« OVA版ロードス島戦記 | トップページ | 誕生日 »