« 自費出版withマイブックル | トップページ | エクセルギーとお金 »

2007/02/28

辞令交付

本日、出向先から出向解除の辞令を頂きました。
これで5年間働いた職場にお別れを告げる事になります。今回の事には様々な人の想いが様々に絡まって、穏やかなようで今後の嵐を予感させる変な感じの出向解除でした。

言いたい事はたくさんありました。
良い事も悪い事も色々ありました。
でも、良くも悪くもとても勉強になった出向でした。

色々と手を出していたから、挨拶回りをしながら施設内をうろついているとたくさんの想いが頭をよぎるし、自分の席に座っていても、周りを見ても目に入るもの全てが何かを語りかけてきているような気がしてしまいます。
あまり長くそこにいると気持ちが高ぶってしまって、目から水がこぼれてくるかもしれないような感じだったので、一通りの挨拶をしたらちょっと早めに帰らせてもらいました。

「もう毎日通う事がない」というのが未だに信じられません。
良い職場で働かせてもらったのだろうと思います。
とにかく勉強になりました。怒りで火照った頭も冷やす事ができたし、冷静になれたから色々と考え方も変わったし、色々な自信をつけるきっかけにもなったので自分の道をしっかり歩んでいこうという自覚も芽生えました。

その結果、今回のUターンを決める事になりました。
今の職場で働いたから今の職場から離れるべきだと考えるようになったなんていうのもなかなか皮肉ですよね。

次は14年在籍した出向元の会社から退職する手続きが始まります。会社から送り込まれた出向先で勉強した結果、出向元の会社からもいなくなる事になるなんて、本当に皮肉ですよね。

更に、田舎が嫌で県外就職をしたのに、色々と出歩いた結果、Uターンを選択するというのもまた皮肉だなと思います。

人生って面白ですね。

|

« 自費出版withマイブックル | トップページ | エクセルギーとお金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/14078441

この記事へのトラックバック一覧です: 辞令交付:

« 自費出版withマイブックル | トップページ | エクセルギーとお金 »