« 人生の転機 | トップページ | ガントチャートforExcel rev 0.56a »

2007/01/23

2007年、最初の雑誌

0701222052今日、今年最初にガントチャートforExcelを紹介してくれた雑誌の見本誌が届きました。いつものごとく、P.73の中段に小さく紹介されています。

こうして、年間数冊の雑誌で紹介されているというのはすごい事なのか、それともたいした事無いのかが最近良くわからなくなってきました。本に紹介されるようなことの無い人からは「すごいですね」と言われるのですが、雑誌に自分の枠を持っているような人には恥ずかしくて「本に紹介されている」なんて口にすることもできません。
もちろん、紹介してもらえれば嬉しいですよ。
ただ、以前の僕はこうして雑誌が送られてくる度に「どうだすごいだろう」と胸を張ったものですが、最近あまり本腰を入れていない状況が続いているためか、逆に恥ずかしくなったりもします。

先日のユーザーサポートについての話と関連しますが、こうして公開した作品を他の人が紹介してくれるような事態になると、より一層「フリーウェアを公開した責任」のようなものを大きく感じます。
「やらなくてはならないことをきちんとやる」という一言に尽きますね。精進したいと思います。

|

« 人生の転機 | トップページ | ガントチャートforExcel rev 0.56a »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79953/13625025

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年、最初の雑誌:

« 人生の転機 | トップページ | ガントチャートforExcel rev 0.56a »